産後太りで痩せたい!帝王切開後の痩せない原因や痩せる方法

産後太りで痩せたい!帝王切開後の痩せない原因や痩せる方法

帝王切開後に体重が増加しまったり、思うように痩せることが出来ずにお困りではありませんか?

帝王切開後に痩せない原因を正しく知った上で、痩せる方法を実践することが産後太りから痩せるために必要なことです。

 

この記事は、痩せたいあなたへ向けて帝王切開後に痩せない原因と痩せる方法についてお伝えしていきます!

 


帝王切開後の体は特にデリケートなので、自分の思いつきで実践しないことが大切です。 

 

スポンサーリンク

帝王切開後のお母さんの状態とは?

産後太りで痩せたい!帝王切開後の痩せない原因や痩せる方法

帝王切開後のお母さんの体は自然分娩と比べると体のダメージが大きくなっています。

 

言うまでもなく、帝王切開による出産は外科的な手術となり、お腹や子宮とその周りにある筋肉へメスを入れるため体のダメージが大きく回復に時間掛かりやすいです。

 

帝王切開で出産をすると、産後は子宮の収縮と傷口の収縮も同時に行われていくため辛い痛みに襲われることに。

そのため、帝王切開による体力低下と傷口の痛みを合わせたダブルパンチを食らっている状態となっているんです。

 

また、体に現れる症状としては帝王切開後から3日間は発熱や頭痛、強い疲労感を感じるケースが多いです。

それに加えて、帝王切開による傷の痛みが数日続いて傷口が治っていく半年間の間に傷口に痒みがでることもあります。

 


半年経過しても、油断してはいけないんですね。 

油断したときに、何か症状がでることもあるので、気をつけましょう。

 

帝王切開後の痩せない原因とは?

帝王切開後に体重が増えてしまう、いわゆる産後太りになってしまう人もいるかと思います。

普段の生活に気をつけていても中々痩せないと感じている人も多いのではないでしょうか?

 

まずは、帝王切開後の産後太りから痩せない原因をしておきましょう。

 

痩せない原因①むくみ

帝王切開後は体がむくむこと事で体重が増加しやすいです。

 

妊娠期間中はお腹にいる赤ちゃんに血液や栄養を送るために通常よりも血液量が1.5倍ほど増えています。

帝王切開後、お腹に赤ちゃんがいなくなっても体は妊娠期間中と同じだけの水分を蓄えようとします。

 

それに加えて、帝王切開は手術のダメージや体を動かす事ができないことで血の巡りが悪くなりがちです。

体内の水分量は増えていくのに、血液循環は悪くなっていくので自然分娩と比べてもむくみがひどくなりやすく体重が増加しやすいです。

 


『自然分娩でもとても浮腫む』とママ友が言っていましたが、それ以上に浮腫むんですね。

 

痩せない原因②体脂肪の増加

お母さんは妊娠をすることで、体に皮下脂肪を蓄えることでお腹の赤ちゃんを外部の刺激から守ろうとします。

体脂肪は皮下脂肪の他に内臓脂肪もあって、内臓脂肪の場合はエネルギーとして消費しやすいのですぐに落とすことが可能と言われています。

 

ですが、皮下脂肪はエネルギーとして消費することが難しくて落とすのに時間がかかってしまうんです。

妊娠によって、落としにくい皮下脂肪が増えることが帝王切開後の痩せにくい主な原因の一つとなっています。

 

しかも、皮下脂肪が増えると体内の水分量も増加するのでむくみに繋がるので注意が必要です。

ちなみに、皮下脂肪が増えると洋ナシ体型と言われるお腹周りや下半身太りの体型になってしまうので、なんとしても撃退したいですよね。

 


女性は洋ナシ体型になりやすいので更に、注意が必要になります。 

 

痩せない原因③骨盤が不安定

自然分娩で骨盤が開いて歪むことがあると聞いたことがあるお母さんも多いのではないでしょうか?

実は、帝王切開後の骨盤も開いており非常に不安定な状態になっているんです。

 

お母さんは妊娠をすることで分泌される女性ホルモンの影響で骨盤が少しずつ開いていき、赤ちゃんが産道を通れる準備を少しずつ始めます。

そのため、自然分娩をしなかった場合でも体は準備を進めていたわけなので帝王切開であっても骨盤は開いた状態となっているんです。

 

骨盤が開いてしまうとお腹周りに贅肉がつきやすくなったり、代謝が悪くなるので太りやすくなっているので、痩せにくい状態になっています。

たまに、帝王切開では骨盤が開かないと思っているお母さんがいるようですが、帝王切開後も骨盤は開いているので勘違いをしないようにしましょう。

 


帝王切開でも骨盤が開いてしまうのは初めて聞きました。

そうなんです。

なので、骨盤のケアは帝王切開をしたお母さんでも必要になります。 

 

痩せない原因③腹直筋離開

お母さんのお腹は赤ちゃんの成長と共に少しずつ大きく膨らんでいきます。

その時に、お腹を縦に覆っている腹直筋(俗に言う腹筋)が2本に割れてしまった状態のことを腹直筋離開といいます。

 

通常は、腹直筋で内臓を受け止めていましたが、腹直筋が割れてしまうことでお腹が出やすくなります。

そのため、産後にも関わらずお腹に赤ちゃんがいると思われてしまうことも。

 

また、内臓が正しい位置から下に移動するために冷え性や消化不良を引き起こす原因にもなってしまいます。

冷え性によって体が冷えてしまうと、血行不良や便秘などの原因になるために痩せにくい体に。

 

ただ、腹直筋離開は妊娠をしたお母さんの9割以上がなると言われているので、腹直筋離開になる事は仕方がないと言えます。

 


9割以上のお母さんがなってしまうとは驚きです!

 

産後ダイエットの注意点!

産後太りから痩せるための方法とは?

帝王切開で可愛い我が子を生むことができたものの、次なる悩みは産後太り。

『痩せたい!』と思っているお母さんも多いと思います。

 

帝王切開後に痩せるための方法をお伝えしていきますが、その前に注意点をよく読んで怪我の予防に務めましょう!

 

帝王切開後のダイエットの注意点①開始時期

帝王切開後に産後ダイエットをする時は自然分娩の時とは体の状態が全く違うため、細心の注意を払わないと、大変な事になってしまいます。

 

まず、最初に押さえて起きたいのは、産後ダイエットの開始時期です。

 

帝王切開後は自然分娩とくらべて体へのダメージが大きく残っており、回復するまでに多くの時間を必要とします。

回復時間には個人差があるため一概に言うことは出来ませんが、およそ3ヶ月前後で傷口が回復すると言われています。

 

体が回復したかどうかは自己判断をせずに医師に確認をすることが予想外の事故を防ぐことが出来るます。

まずは、体の回復に務めることが大事ですよ!

 


痩せたい気持ちが強くなりすぎて、焦ってしまうと、かえって逆効果になるんですね。

自然分娩でさえ、体へのダメージは大きいのですが、帝王切開はそれ以上にダメージが大きいので、一層回復に務める必要があります。

 

帝王切開後のダイエットの注意点②運動

帝王切開では体に傷口が残っていて、きちんと治る前に運動をすると傷口が開く危険性があります。

そうなると、回復時間がもっと必要になり、その分だけ産後ダイエットが遅れてしまいます。

 

たとえ、体への負担が軽いと思われがちな水中ウォーキングであっても傷口から細菌が入り込み炎症を引き起こす危険があるので控えましょう。

水泳を開始するタイミングについては自己判断をせずに、かかりつけの医師に相談をして許可も貰ってから入るようにしましょう。

 

また、マッサージであっても、体の筋肉や皮膚を動かすため傷口を刺激する恐れがあるので、体が回復するまではこちらも控えておきましょう。

 

それに、回復をする前に運動をしても思うように体を動かせないことがあるので高い効果を望めません。

 


無理は禁物です!

 

帝王切開後のダイエットの注意点③栄養不足

帝王切開後に産後ダイエットをする時、特に栄養不足に注意が必要です。

帝王切開をすると食欲が無くなるお母さんは多いですが、ここでしっかりと栄養を摂取しておかないと体の回復が遅れてしまいます。

 

体が回復した後に運動をする場合であっても、栄養が不足してしまうと運動の効果が現れにくいので頑張っているのに痩せない状況に陥る可能性があります。

それに、母乳育児をする場合は栄養不足になると赤ちゃんの発育にも影響があるため、栄養不足には気をつけて、バランスの良い食事を取りましょう。

 


しっかりと食べて栄養を摂取しないと体は回復しないんですね・・・。

たくさん食べるように意識します。


食べることは大切ですが、おやつなどではなく、野菜やお肉などの食材をしっかり食べることが大切です。

 

帝王切開後のダイエットの注意点④腹筋運動

産後にお腹周りが気になるからといって、腹筋運動を行うのは厳禁です!

帝王切開によってお腹には手術の傷がついていますし、妊娠によって腹直筋離開を起こしていることが多いからです。

 

もし、腹直筋離開の状態で腹筋運動を行うと、腹直筋離開によって出来た腹筋の裂け目が更に広がることに!

そのため、腹直筋離開が治る前に腹筋運動を行っても腹筋が鍛えられないばかりか、体に悪影響となるので注意して下さい。

 

産後太りから痩せるための方法とは?

産後太りを解消するために、帝王切開後に行うことが出来る方法をご紹介していきます。

激しい運動は紹介していませんが、少しでも体に違和感を感じたら無理をせずに大事を取って休んで下さい。

 


一体、どのような方法があるのか気になります。

大切なことなので、もう一度言いますが、体には細心の注意を払って、少しでも『あれ、変かも』と感じたら中断しましょうね。

 

帝王切開後の痩せる方法①母乳育児

帝王切開後すぐに開始できる痩せる方法は母乳育児です。

赤ちゃんの発育に必要な母乳を作る時にはカロリーを消費するので、それを利用して体重を落としていく方法となります。

 

痩せるための大原則として消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があるので、食事内容を上手に調整して毎日少しずつ消費カロリーを上回らせていくんです。

その結果、次第に体重が落ちていくことになります。

 

実際に母乳育児を行って痩せているお母さんは多いと聞きます。

芸能人でいえば、木下優樹菜さんや小倉優子さんが母乳育児で痩せたそうです。

 

母乳育児は食べ過ぎや栄養不足に気をつけていれば、自然と体重が落ちていくのである意味自然なダイエット方法といえるかもしれませんね。

 


体を動かす必要がないので、運動が苦手な私でも取り組めそうです。

カロリーにこだわり過ぎる余り、食事量を減らすと質の良い母乳を作れず、育児に悪影響が出ることを忘れないようにしましょう! 

 

帝王切開後の痩せる方法②むくみを解消

帝王切開によって起こる体のむくみを解消して体内の水分量を正常に戻すことで痩せる方法です。

足がむくんでいる場合は、足を心臓よりも高く上げることでむくみを解消することができます。

 

ただ、足を上げすぎてしまうと、逆効果になってしまうので注意して下さい。

食事面では塩分の取りすぎないようにして、カリウムを多めに取ることで体内の水分を汗や尿で排出することが出来ます。

 

カリウムを多く含む食品を一部例に挙げると・・・

  • 納豆
  • アボカド
  • バナナ
  • キウイ
  • わかめ
  • ほうれん草
  • どくだみ茶
  • トマトジュース

こういった食品にカリウムが多く含まれていますが、過剰摂取には気をつけてくださいね。

 


トマトって美容にも効果的と聞いたことがあります。 

トマトに含まれるリコピンのことですね。

抗酸化作用がとても高い成分となっているので、美肌づくりのためにも摂取しておくのが良いでしょう。

また、ジュースにすることで、生で食べるよりもリコピンの吸収率が高まっているので、トマトジュースはおすすめです。

 

帝王切開後の痩せる方法③腹式呼吸

腹式呼吸を行うことで、お腹の内側にあるインナーマッスルを鍛える効果が期待できます。

インナーマッスルは美しい姿勢の維持や基礎代謝にも関わってくるため、鍛えることで自然と健康的に痩せることが出来ると言われています。

 

また、腹式呼吸は体に多くの酸素を取り入れることでリラックス効果やストレスの軽減があると報告されています。

 

帝王切開後の痩せるの方法③とおーい、ちかーい

産後に弱ってしまった骨盤周りの筋肉を鍛える効果があるとされています。

このエクササイズの特徴は赤ちゃんと遊びながら手軽に行うことが出来るところです。

上体を近づけたり遠ざけたりしながら時々、赤ちゃんに声をかけながら行います。

 


赤ちゃんとのコミュニケーションも取れるので良さそうですね。

声をかけてあげることが大切なので、お忘れのないようにしてくださいね!

 

帝王切開後の痩せるの方法④骨盤矯正ストレッチ

寝たままで手軽に行うことが出来る骨盤矯正のストレッチ方法となります。

妊娠の影響で開いてしまった骨盤をストレッチによって元の状態に戻す効果が期待できます。

 

帝王切開後の痩せるの方法⑤かえる足

こちらも骨盤にアプローチするエクササイズとなります。

かえる足を行うことで、骨盤の高さやねじれを解消する効果が期待できます。

③のストレッチをあわせて行うことで、より高い効果を期待できるでしょう。

 

帝王切開後の痩せるの方法⑤スクワット

背中を壁で支えながら手軽に行えるスクワット方法となります。

産後のお母さんの下半身は衰えがちなので、スクワットで鍛えてあげることでたるんだ下半身を引き締める効果が期待できます。

 

帝王切開後の痩せるの方法⑥産後ヨガ

初心者でも手軽に行うことが出来るヨガとなります。

動画では赤ちゃんと一緒に行っていますが、もちろん赤ちゃんが寝ている時でも行うことが出来ます。

帝王切開後は2ヶ月過ぎを目安に行うようにしましょう。

 

帝王切開後の痩せる方法まとめ

痩せたいからと行って帝王切開後の体が回復する前に、産後ダイエットを始めてしまうと正しい効果を得られないだけでなく体を壊すことになるので無理は禁物です。

また、授乳期中は栄養不足で母乳の質に影響が出ないように注意して下さい。

 

体を動かすのが難しい場合は腹式呼吸で簡単にお腹を鍛えることもできますし、食事量を調整すれば自然と痩せていくでしょう。

自分の体の状態と相談して無理のない範囲で行っていくことが、産後太りを解消して美しい姿に繋がっていきます。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後太りを解消した芸能人のダイエット方法

産後太りを解消した芸能人のダイエット方法

産後太りでお腹周りがぶよぶよ!痩せるためのダイエット方法!

産後太りでお腹周りがぶよぶよ!痩せるためのダイエット方法!

出産後の体重増加の理由・原因!病気の可能性も!?

産後太り解消法!産後1年過ぎても痩せないママもこれで痩せました

産後太り解消法!産後1年過ぎても痩せないママもこれで痩せました

産後うつは太る!?対策や悩みを相談する相手は!?

産後うつは太る!?対策や悩みを相談する相手は!?

産後太りで体重が元に戻らない原因とは?

産後太りで体重が元に戻らない原因とは?