鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

ダイエットと聞くと食事制限をするイメージが強いのではないでしょうか。

食べることを抑えるのって難しいですし、精神的にもきついですよね。

 

『食べながら痩せたい。』このように考えている人は非常に多いと思います。

もし、あなたもそのような考えを持っているならば、鍋ダイエットをオススメします。

 

ただし、鍋ダイエットは正しく行わないと成功することはありません。

そこで、この記事では鍋ダイエットを正しく行うための方法や食事やメニューのおすすめについてお伝えしていきます。

 


鍋ってたくさん食べるので太りそうな気がするのですが・・・。

 

スポンサーリンク

鍋は太ると思っていませんか!?

鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

実は、鍋は上手に食べていくことでダイエット効果を得ることが出来るんです。

 

一般的に、ダイエットは食事を食べないイメージがありますが、鍋ダイエットは全然そんなことはなくて、普通に食事をすることが出来るんです。

食事制限が辛くてダイエットに挫折してしまう人にはオススメのダイエット方法になります。

 

なぜ、鍋を食べながらダイエット効果を得ることが出来るのかを確認するためにも、鍋ダイエットがどういったものかを確認してみましょう!

 

鍋ダイエットはどんな方法なの?

鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

そもそも、鍋ダイエットとは一体何か。

 

1日3食のうち、朝食と夕食を鍋にするというダイエット方法になります。

最低でも、朝食か夕食のどちらかを鍋に置き換えて食べる方法になります。

 

鍋は太るイメージがあるかもしれませんが、それは使う食材によって大きく変わってきます。

鍋ダイエットではヘルシーな食材を使うことで、ダイエットに向いた鍋料理を調理することが出来るんです。

 

鍋はたくさんの材料を入れることで豊富な栄養素を取ることが出来るので、食事制限をするダイエットに比べて健康的に痩せていくことが出来るんです。

 

特にダイエットでは不足しがちなタンパク質。

 

鍋だと豆腐やお肉を入れることで自然と摂取していくことが出来ますよね。

しかも、ヘルシーな食材を使っていれば食べていても太る心配はないんです。

 

『食べながら痩せられる。』これが鍋ダイエットとなります。


ダイエットを行う時は、空腹感が辛いのですが、食べながら痩せられるというのは夢のような話です! 

満足感を得ながらダイエット出来るのが鍋ダイエットの魅力ですよ!

 

鍋ダイエットのメリットや効果は?

実は、摂取カロリーを減らしているだけだと上手に痩せることは出来ないと知っていましたか?

鍋ダイエットは他のダイエットとは違うメリットがあるんです。

 

メリット①ビタミン類の摂取

食事制限を行う通常のダイエットでは、単純に食事量が減ってしまうだけなので体が必要としているビタミン類やミネラルが不足しやすいんです。

ビタミン類の中でも特にビタミンB群はダイエットに必要不可欠で脂肪や糖質の代謝と深いつながりがあります。

 

ビタミンB群が不足してしまうと、それだけ脂肪や糖質がエネルギーとして使われにくい状態になるので、痩せづらい体になってしまうんです。

鍋ダイエットは幅広い食材を使うので、自然とビタミン類を摂取出来るメリットがあります。

 

メリット②ミネラルの摂取

ビタミンと同じく体の調子を整えるために必要不可欠な栄養素。

不足してしまうと様々な悪影響を及ぼしてしまうことに。

  • 貧血
  • 不自然な筋肉痛
  • 骨粗鬆症
  • 血管の老化
  • 吐き気
  • 便秘
  • etc…

ミネラルが不足してしまうとこれらの症状に繋がってしまうんです。

 

ですが、鍋ダイエットならたくさんの食材を使うのでミネラル不足になる可能性は殆どありません。

 

メリット③腸内環境の改善

鍋で腸内改善が出来るなんて驚きですよね。

腸内環境を改善してくれるのは、きのこなんです。

 

きのこには食物繊維が豊富に含まれていて、食物繊維を摂取することで便通が良くなります。

腸内に留まっている便が排出されることで腸内環境がよくなります。

 

また、きのこに含まれているキノコキトサンは脂肪の吸収を抑えて脂肪の排出を促進する効果があるんです。


また、きのこは菌類なので、体に様々な良い効果を発揮してくれるとも言われています。

 

メリット④タンパク質の摂取

タンパク質はギリシャ語で『最も重要な物』という意味を持っているとご存知でしたか?

人体に一番必要なものであるタンパク質は食事制限で不足しやすいですし、女性は摂取量が少ない傾向にあるんです。

 

タンパク質は肉類や魚類、大豆に豊富に含まれている成分です。

ダイエットのためにお肉を避ける人もいるかもしれませんが、タンパク質が不足すると筋肉量が低下してしまうんです。

 

筋肉量が減少してしまうと、基礎代謝や体温が低下して太りやすい体になってしまいます。

ですが、鍋ダイエットではタンパク質を摂取しやすいので筋肉量の低下を防ぎながら健康的に痩せていくことが可能なんです。

 

筋肉量の減少はリバウンドの原因にもなっているので、鍋ダイエットはリバウンドの回避にも繋がります。

 

メリット⑤デトックス作用

鍋は基本的に温かい料理なので、食べることで体温が上昇して全身の血行が良くなります。

 

血行がよくなると、体に溜まっている老廃物や毒素などを排出しやすくなるので、デットクス作用が高まるんです。

また、鍋料理を食べると汗をかきますが汗にも毒素を排出する効果があるんです。

 

そして、鍋料理には水分が多く含まれているため、汗をかいても水分不足になりづらく体の水分を入れ替えることも出来るんです。

 

メリット⑥極端な食事制限が必要ない

鍋に使う食材を低カロリーのものにしておけば、ある程度食べてもカロリーの過剰摂取にならないので痩せていくことが期待できます。

他のダイエット方法では食事制限がツキモノですが、鍋ダイエットでは極端な食事制限がありません。

 

そのため、ストレスを感じにくくダイエットを続けやすいというメリットがあります。

 

鍋ダイエットの注意点とは?

鍋ダイエットは、ただ鍋を食べていれば良いわけではないんです。

何も考えずに鍋を食べていると・・・太ります!

 

間違った鍋ダイエットをしていると、あなたの体重は次第に増え続けてしまうことに・・・。

 

『鍋ダイエットをしているのに痩せない!なんで?!』

間違った鍋ダイエットをおこなっていると、こういった状況に陥ってしまいます。

 

そこで、鍋ダイエットを行う際の注意点をチェックしておきましょう。

 

注意点①食べ過ぎ

鍋ダイエットは食べながら痩せることが出来るとは言っても、食べすぎていれば当然太ってしまいます。

食べ過ぎを予防するためにも食事はゆっくりと良く噛んで食べましょう。

 

良く噛むことで満腹感も得やすくなるので食べ過ぎの予防にも繋がります。

 


よく噛むのはわかりましたけど、ゆっくり食べるメリットは何があるのですか? 

人が満腹感を得るまでは約15分掛かると言われています。

そのため、15分以内に食べ終えてしまうと、満足できずに食べ過ぎにつながってしまうことがあるのです。

 

注意点②脂っこい食材

脂質の多い食材を食べすぎるのはNGです。

というのも、脂質がダメなわけではなくカロリーの過剰摂取になりやすいからなんです。

 

1gあたりのカロリーは以下の通り。

  • 糖質:4kcal
  • タンパク質:4kcal
  • 脂質:9kcal

 

脂質は糖質や脂質の倍以上もカロリーがあります。

 

ダイエット中でも脂質は最低限は必要なので極端に避ける必要はありません、

しかし、食べる量に気をつけないとカロリーの過剰摂取になってしまい、鍋ダイエットの効果が薄れてしまいます。

 

注意点③スープや味付け

鍋と一言で行っても味付けは様々あります。

市販されている鍋スープの中には糖類がたっぷりと使われている物もあります。

 

そのようなスープで鍋を食べていると知らずしらずのうちに糖分を摂取していることになり鍋ダイエットの邪魔をしてしまうことに。

そのため、鍋ダイエットを行う時には鍋のスープや味付けに注意するようにしましょう!

 

鍋ダイエットの注意点をチェックした後は、具体的に鍋ダイエットに効果的な食材とNGな食材を押さえておきましょう!

 


どうやったら、糖分が多く含まれているのかを知ることが出来るのでしょうか?

鍋の素を購入するときに、裏面の原材料の面を確認して下さい。

多いものから記載されているため、最初に糖類が来ている場合は糖分が多く含まれているということになります。

 

鍋ダイエットに適している食材は何があるの?

鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

鍋は多くの食材を使うことが出来るので、何でも入れたくなっちゃいますよね。

ですが、それだと鍋ダイエットの効果は薄れてしまい単純に鍋を食べているだけになってしまいます。

 

そこで、鍋ダイエットにオススメの食材、NG食材をそれぞれ紹介していくので、チェックしておきましょう。

 

オススメの食材

きのこ類

先ほどもご紹介しましたが、きのこには食物繊維や脂肪の吸収を抑えて排出する成分が含まれているため必須です。

きのこの中でも舞茸は血中の脂肪酸を減らす働きが強いと言われているのでおすすめです!

 

しらたき(こんにゃく)

しらたきやこんにゃくがオススメ理由は低カロリーというだけではないんです。

しらたきやこんにゃくが腸に入ることで糖質の吸収速度をグッと抑える働きがあり、そ血糖値の急上昇を抑えることが出来ます。

 

白菜

鍋といえば白菜と言う人もいるかと思います。

白菜はヘルシーなイメージが強いキャベツよりもさらにカロリーが低く、糖質の含有量も少ないので、よりダイエットに適しているといえます。

 

鶏肉や豆腐

鍋ダイエットをする時に絶対に欠かすことが出来ないのが鶏肉や豆腐。

豊富なタンパク質を含んでいて、鍋に入れることでタンパク質不足を回避することが出来ます。

 

また、豆腐には大豆イソフラボンが豊富に含まれており、女性が摂取することで美容にも効果的と言われているので強くオススメします!

 

大根

タンパク質や脂肪の消化を助けてくれるので、胃への負担を減らすことが出来ます。

 

長ネギ

ネギに含まれる独自の成分によって血行が良くなります。

温かい鍋を食べることで、より一層の効果が見込めます。

 

NGの食材

脂肪の多い肉類

豚バラ肉や鶏皮などの脂肪の多い肉を入れてしまうとカロリーが増えてしまい、鍋ダイエットの効果が薄まってしまうので注意が必要です。

 

油揚げ

油揚げは名前からも想像出来るように脂質が多くなっているので鍋ダイエットの時には控えることをオススメします。

 

イモ類

じゃがいも、さつまいもなどには糖質が多めに含まれているので鍋に入れてしまうと糖質の過剰摂取に繋がってしまうので控えるようにしましょう。

 

ごはん類や麺類

白いご飯や麺類にも多くの糖質が含まれています。

鍋をすると〆として食べたくなることがありますが、鍋ダイエット中は食べ過ぎに注意しましょう。

 


鍋ダイエットでNG食材なのは脂肪分や糖質の多い食材ということになりますので、鍋ダイエットの食材選びをする時は忘れないようにしましょう!

 

鍋ダイエットの食事やメニューは?

鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

鍋ダイエットに適している食材をチェックした次はオススメの鍋料理をご紹介していきます!

鍋料理のレパートリーを増やしておくことで、マンネリを防ぐことが出来て鍋ダイエットの成功率が高まりますし、バランス良く栄養素を摂取していくことが出来るでしょう。

 

オススメ①トマト鍋

美容にも効果的な鍋です。

トマトに含まれているリコピンは抗酸化作用が強く、老化の原因でもある活性酸素を除去してくれます。

 

リコピンは生のトマトよりも調理したほうが吸収率が高くなると言われているので、効率よくリコピンを摂取できて、美容にもダイエットにも効果的な鍋となっています。


美容にも効果的だなんてうれしいですね! 

 

オススメ②キムチ鍋

キムチなどに使われている唐辛子に含まれているカプサイシンには脂肪燃焼効果があると言われていますが、実はそうではないんです。

あくまで、脂肪が燃焼しやすい状態になるだけなので、食べるだけでは脂肪の燃焼を期待できないので注意してくださいね。

 

ですが、発汗作用はあるので汗をかきやすくなりデトックス効果が高まります。

そのためキムチ鍋を食べることで体は温まり、冷え性やむくみの改善にも効果的なので、当てはまる人は食べてみると良いでしょう。

 

オススメ③豆乳鍋

女性の味方でもある大豆類をたっぷりと摂取することが出来る鍋です。

 

大豆はタンパク質も豊富に含まれていますし、他にも嬉しい効果があります。

  • 大豆レシチンで血液をサラサラ
  • 大豆サポニンで肥満予防
  • 大豆イソフラボンで美容効果

こうやってみると大豆は本当に優秀な食材ですよね。

 

スープにも大豆が使われているので余すことなく摂取することが出来ます。

注意点として大豆は過剰摂取をすると悪影響が出ると言われているので、毎日豆乳鍋にするのは控えたほうが良いでしょう。

 

オススメ④鶏の水炊き鍋

そろそろ鍋の季節😄水炊き鍋START✌🏼 #鍋#水炊き鍋 # そして乾杯🍻

TAKAHIDE KOMATSUさん(@takakoma)がシェアした投稿 –

シンプルな鍋料理ですが、とても美味しくておすすめです。

鶏肉でタンパク質を摂取することも出来ますし、スープもヘルシーなので飲んだとしてもカロリーの過剰摂取にはなりにくいです。

 

鶏肉を使う時は皮を食べすぎないようにすることで摂取カロリーを抑えることが出来ますよ!


水炊き鍋は素材を味わうことが出来るので、とても美味しいですよね!

 

鍋ダイエットのまとめ

ダイエットは食事制限をするもの。

この常識は鍋ダイエットに適用されません。

 

鍋ダイエットは普通に食事をしながら少しずつ、痩せていくのでストレスを感じにくく続けやすいダイエット方法となります。

とはいえ、好きな食材を好きなだけ食べていると鍋ダイエットにはならないので食材選びと食事の量には気をつけないといけません。

 

同じ鍋料理ばかりを食べていると栄養のバランスが偏ってしまい、体には良くないので、定期的に違う鍋を食べるのが良いでしょう。

食事制限をする必要があるダイエットが嫌いな場合は是非、鍋ダイエットに取り組んでみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

キャベツダイエット方法の効果!?危険って本当?

夕食抜きダイエットの効果は痩せない?期間はどのくらいで危険なの!?

夕食抜きダイエットの効果は痩せない?期間はどのくらいで危険なの!?

産後におすすめの食事ダイエットランキング

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?