産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

産後太りをしてしまって、産後の体型崩れが気になっている場合、もしかすると骨盤の歪みが原因かもしれません。

というのも、産後の骨盤は歪んでいることが多く、そのまま放置しておくと後々大変なことになってしまうんです。

 

なので、骨盤の歪みを元に戻すために骨盤矯正をすることをおすすめします。

中には、骨盤矯正のために整体に通おうと考えてはいるけど何回通えば良いのか分からずに困っているお母さんもいらっしゃると思います。

 

回数が分からないと、お金がどの程度必要になるのかも計算できませんよね。

そこで、この記事では産後の骨盤矯正はいつから始めたら良いのか、何回整体に通えばいいのかについて書いています。

 


お金の目処を付けるためにも回数が気になっていました!

目安の回数についても書いているので、参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

骨盤の歪みってどんな状態?

産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

そもそも、『骨盤の歪みとは一体何なのか?』と疑問に感じているかもしれません。

 

骨盤は上半身と下半身を繋ぐ大切な組織ですが、仙腸関節が一つだけあってその周りを靭帯や筋肉だけで支えている状態なので、もともと不安定な骨となっています。

 

正常な骨盤の形はハート型のようにきれいな逆三角形になっているのですが、歪んでしまうと四角い形などに変形してしまうんです。

 

骨盤の歪みは大きく分けると4つのパターンに分けることが出来ます。

 

タイプ①前後への歪み

骨盤が前傾をする、後傾している場合はこのタイプになります。

前傾しすぎてしまうと反り腰になってしまい、腰痛や下腹部が出てしまいます。

 

逆に後傾している場合は体の後ろ側の筋肉(背筋、太ももの裏やお尻など)が使われづらくなるんです。

体の後ろ側にある筋肉は大きな筋肉が多いので、衰えてしまうと体を動かしづらくなったり、背筋が弱ることで猫背になってしまいます。

 

また、お尻の筋肉が落ちると垂れ下がってしまいます。

 


また、脂肪がつきやすくなり、締りのないお尻になってしまいます。

 

タイプ②左右の歪み

骨盤の左右で高さが違う状態はこのタイプになります。

左右の高さが違うとそれだけで脚の長さが変わってしまいので、背骨が曲がったり肩の高さも変わりますし、歩きづらくなってしまいます。

 

立っているだけで何となく疲れてしまう場合は左右の高さがズレている可能性が高いです。


立つ、歩くなどの日常の動作にも悪影響が出てしまうんですね・・・。

骨盤は体の中心部にあるので、それだけ体にとって重要な組織ということになります。

 

タイプ③骨盤のねじれ

骨盤の歪みで一番多いのがこのねじれです。

骨盤は大きくねじれるわけではありませんがほんの骨盤が数ミリねじれてしまうだけで悪影響を及ぼしてしまいます。

 

なので、定期的に骨盤ケアをして正していくことが大切なんです。

 


数ミリのズレって自分では気が付かないと思うのですが・・・。

体に敏感んな人は少しズレただけでも感じ取ることができますが、多くの場合はそうではないと思います。

だからこそ、整体に通ってプロに骨盤矯正をしてもらうことが大切なのです。

 

タイプ④骨盤の開き

骨盤が開くことは多くはないのですが、女性の場合は出産によって骨盤が開いてしまいます。

また、ぺたんこ座りやアヒル座りをすることによっても骨盤が開いてしまいますので男性よりも女性に多いです。

 


ぺたんこ座りは楽なので、ついついやってしまいます。

その座り方を続けていると、腸腰筋と呼ばれる大きな筋肉も衰えてしまい、体のバランスはますます悪くなってしまうので気をつけて下さい。

 

産後に骨盤矯正をしないとどうなるの?

まとめ

骨盤は元々、歪みやすいのですが産後の骨盤は特に歪みやすい状態になっています。

というのも、妊娠すると分泌される女性ホルモンの影響で骨盤周りの靭帯が緩んでいるのでいつも以上に不安定な状態になっているんです。

 

通常の場合は産後に少しずつ産前の状態に戻ろうとしますが、ちょっとしたことでも骨盤は歪んでしまうので、元の状態に戻ることは珍しいと言われています。

その状態のまま放置してしまうと、悩みの種になる様々な症状を発症してしまうことに。

 

それでは、骨盤の歪みが原因となっている諸症状をお伝えしていきます。


どんなものがあるのか気になります。 

もし、今あなたが何かしらの不調が出ている場合は骨盤の歪みが原因かもしれません。

 

①体型の崩れ

骨盤は体の中心部に位置しており、全身のバランスと大きな関係がある部位になっています。

中心である骨盤が歪んでしまうと全身のバランスが崩れてしまい体型が崩れやすくなってしまいます。

 

というのも、バランスが崩れてしまうと重心の位置は変わってしまい、筋肉へ変な負担をかけてしまうことに。

その結果、太ももがゾウのように太くなってしまったり、猫背になってしまうことでバストの垂れ下がりにつながってしまうこともあるんです。

 


筋肉に変な負担が掛かると余計な筋肉がついてしまうので、太く見えてしまいますし、形も良くない場合が多いです。 

 

②締まりのないお尻

骨盤の歪みによってお尻の横幅が広くなってしまうんです。

そうなると、お尻の筋肉を上手く使うことが出来ずに少しずつお尻の筋肉が低下していき、どんどんお尻に脂肪がついてしまうことに。

 

お尻に脂肪がついてしまうと締りのないポヨンとしたお尻に。

また、お尻の横幅も広くなっているのでお尻がとても大きく見えてしまうんです。

 

さらに、骨盤が後傾している場合はお尻が下向きになってしまし、こちらもまた美しさとは程遠いものとなっています。

 

③お腹周りのトラブル

骨盤が歪むと上半身の筋肉を上手く使うことが出来なくなってしまうので腹筋や背筋などのお腹周りの筋肉が衰えてしまいやすくなります。

お腹周りの筋肉が衰えることでウエストに贅肉がつきやすくて落ちにくい状態になってしまいます。

 

また、内臓を正しい位置に保つ役割のある腹筋が衰えてしまうので内臓下垂になりやすくて、内臓下垂になると下腹部がぽっこりしてしまうんです。

 


お腹周りに脂肪が尽きやすいのですが、それと関係が有るのでしょうか? 

筋肉がついていると、多少脂肪がついても見た目は引き締まった状態となっていますが、すぐにぷよぷよになる場合は筋肉がすくないからだと考えられます。


また、お腹周りの筋肉は内蔵を守る役割もありますが、その筋肉が落ちてしまうと体脂肪で内蔵を守ろうとするため、脂肪を蓄えやすくなります。 

 

④セルライト

骨盤が歪むことで血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。

そうなると、体は冷えやすくなったり浮腫みやすくなります。

 

冷えやむくみによって毒素の排出能力が低下してしまい、体に老廃物や水分が溜まってしまいます。

脂肪の燃焼も悪くなってしまい、やがてセルライトになってしまいます。

 

産後の骨盤矯正は本当に必要?

産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

骨盤が歪むことで生じる悪影響を見ていただきましたが、それでもなお骨盤矯正が本当に必要あるのか、疑問に感じているお母さんもいるかもしれません。

結論を言ってしまうと骨盤矯正は必要です。

 

産後は特に骨盤矯正が必要と言えるでしょう。

先程もお伝えしたように、妊娠と出産によって少なからず骨盤は産前よりも歪んでいるからです。

 

そのまま放置しておくと先程挙げたような悪影響が体にでてしまい、結果的に産後太りを引き起こし、いつまでも体重が落ちなかったり体型が崩れたままになってしまいます。

そのため、産前の状態に戻すという意味でも産後の骨盤矯正は必要といえます。

 

それに産後は骨盤矯正を行うのには絶好のタイミングでもあるんです。


出産をしてから体型が変わってしまい、いつまで経ってもそのままのお母さんがたまにいますが、骨盤の歪みを放置している事が原因の場合が多いんです。

 

産後の骨盤矯正はいつから?

産後矯正は自然分娩であれば最低でも1ヶ月、帝王切開の場合は2ヶ月を過ぎてから行うのが良いでしょう。

あくまで、これは目安の期間であり骨盤矯正を始めるのは体が回復してから始めるべきです。

 

なので、この目安の期間を過ぎても体が回復をしていない場合は始めるべきではありません。

特に、帝王切開で出産をした場合は体の回復にとても時間がかかるので慎重に判断しましょう。

 

本格的に骨盤矯正を始めるまでの期間は普段の生活で姿勢や座り方に注意しておくだけでも骨盤の歪みを抑えることが出来ますよ!

 

また、産後の骨盤は歪んではいますが、固まるまでの間は柔らかくなっていて骨盤矯正の効果が出やすい時期でもあるので、産後は骨盤矯正に適しているタイミングとなるんです。

 

一般的には骨盤矯正の効果は産後6ヶ月までは出やすいと言われているので焦る必要はないのでまずは体の回復を優先してくださいね。

 


産後から半年も期間があるなら、焦らずに体を回復させることができますね! 

 

骨盤矯正を整体で行う!

骨盤矯正をする手段は自宅でエクササイズをしたり、骨盤矯正用の下着を着用する方法もありますが、プロに頼るのも一つの方法です。

整体師の方に骨盤を矯正してもらえれば高い効果を期待することが出来ます。

 

でも、整体と聞くと『骨をバキバキならされるんじゃ・・・』と少し怖いイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

安心して下さい。今はそのような施術をする整体は殆どないと言われています。

 

基本的には指圧で筋肉のバランスを整えて骨盤を正しい状態に導く施術が行われています。

ただ、どうしても心配な方は整体師の方に予め『バキバキやらないで下さい』と一言、声をかけるのが良いかもしれませんね。

 


バキバキされるのか痛そうなので、ちょっとだけ安心しました。

ただ、施術を行う中で自然と骨がなってしまうことがあるかもしれませんので予め了承しえおくのが良いでしょう。

 

何回整体に通えば骨盤矯正できるの?

産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

整体に通うにしても何回ぐらい通う必要があるのか。

骨盤矯正は1回目から効果があります。

 

ただ、体は骨盤が歪んだ状態を記憶しているため、すぐに歪んだ状態に戻ってしまうと言われています。

それに、普段の生活の癖を直さないとすぐに骨盤が歪んでしまいます。

 

そのため、何度も整体で施術をしてもらい正しい骨盤の状態を体に記憶させる必要があります。

回数に個人差はありますが、一般的には大体10回程整体に通うと良いと言われています。

 

整体の値段

何度も整体に通う場合、気になるのはお値段ですよね。

骨盤矯正を目的とした整体は保険適用外となりますので、お値段は高くなってしまいます。

 

整体院によって施術料金は変わってくるので断言することは出来ませんが、整体院の1回の施術料の相場は安くて5000円前後、高い整体院だと2万円近くになると言われています。

 

仮に、5000円だっとしても10回通えばそれだけで5万円になってしまいます。

1回の施術料が2万円だったら・・・考えただけでも恐ろしいですよね。

 


料金に幅がありますが、いずれにせよ、結構な料金となっていますね。

 

骨盤矯正の値段を抑えるには?

『骨盤矯正はしたいけど整体に何度も通うとお金がかかってしまう・・・。』と頭を抱えているのではないでしょうか?

ですが、骨盤矯正をしないと産後太りをはじめ、たくさんの不調を引き起こしてしまうので、それだけでは何としてでも避けたいですよね。

 

そんな時は自宅で骨盤矯正エクササイズを行ったり骨盤矯正を手助けしてくれる矯正下着を使うのがよいでしょう。

そこで、手軽に行える骨盤矯正エクササイズや骨盤矯正下着についてお伝えしていきます。

 


自宅でもできる方法があるならぜひとも知っておきたいです!

 

エクササイズ①骨盤矯正ストレッチ

骨盤の前傾と後傾を正す効果が期待できるストレッチになります。

手のひらをお腹に必ず付けて行うのですが、手の平を下腹部に付けた時の指の見え方で骨盤が前傾しているか後傾しているかのチェックも出来ます。

 

エクササイズ②立ち膝の骨盤矯正ストレッチ

下半身の引き締めの効果も期待できる骨盤矯正ストレッチになります。

後ろに倒しすぎて体勢を崩さないように、最初はゆっくりと余裕を持って行いましょう。

 

エクササイズ③小尻トレーニング

骨盤の歪みによって横に広がってしまったお尻を小さくするためのトレーニングとなります。

産後の状態だと動画内で解説されている通りに行うのは難しいと思うので、時間を減らしスなどの工夫をするのが良いでしょう。

 

ただ、どれも素人である私たちが行うものなので、うまく行うことができずに逆に悪化させてしまうこともあるようです。

そんなあなたにおすすめなのが当サイトでもおすすめしている骨盤矯正ショーツというもの。

 

骨盤矯正下着(骨盤矯正ショーツ)とは?

エクスレーヴ

骨盤矯正下着とは履くだけで骨盤矯正の効果が期待できる便利なアイテムのことです。

骨盤矯正ショーツや骨盤矯正ガードルと呼ばれることもあります。

 

具体的な商品名で言うとエクスレーヴSES骨盤ショーツなどがそれに該当します。

中には産後の骨盤矯正を目的としている専用の商品もあるので、産後の骨盤矯正にはとても使い勝手が良いと思います。

 

その①:エクスレーヴ

エクスレーヴ

特徴

ミス沖縄公認のエクスシリーズの大ヒット商品エクスレーヴ!骨盤矯正ショーツの中でも一番の人気商品で常に在庫切れになっているような状態です。

最近は、以前よりも在庫数を増やしたということで届くのが遅いということもなくなったようです。

価格:通常購入19,800円、限定特価3,960円(税抜/送料無料可)

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

備考:3着セット購入で送料無料

その②:SES骨盤ショーツ

骨盤ショーツランキング

特徴

有名モデルもブログで絶賛するほどで満足度98%という驚異的な記録を達成しているアイテム。脱幼児体型にもってこいのアイテムで、デザインも悪くなく普段から着用できるのが良いところ

価格:通常購入29,000円、限定特価3,480円(税抜/送料無料可)

評価:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

備考:3着セットで送料無料

 

履くだけで効果が期待できるのでエクササイズなどをする必要はなく、日常生活を送っているだけで良いので手軽ですよね。

また、整体と違って1度購入すれば半永久的に骨盤矯正を行うことが出来るのでコストパフォーマンスが良いのでおすすめです。

 

産後の骨盤矯正と整体のまとめ

今回は産後の骨盤矯正を始めるタイミングや何回整体に通えばよいのかなどについてお伝えしました。

整体は効果はありますが、何回も通う必要があるのでコスト面で考えるとおすすめはできません。

 

それに、お金だけではなく、まとまった時間が必要になるため育児や家事で忙しいお母さんの場合は通うのが難しいと思います。

わざわざ、整体にいかずとも自宅で骨盤矯正の効果が見込めるストレッチやエクササイズがありますし、履くだけで効果を発揮する骨盤矯正ショーツなんかもあります。

 

整体に通ったりエクササイズをする際の注意点として、必ず体が回復してから行うようにしましょう!

そうすれば、健康的に少しずつキレイになっていくことでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後の体型戻しはいつから?体操やストレッチが効果的?

産後の体型戻しはいつから?体操やストレッチが効果的?

産後の骨盤矯正ならストレッチポールが簡単!

産後の骨盤矯正ならストレッチポールが簡単!