産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?

ダイエット目的や体質改善に効果があると言われている断食。

ただ、断食を行うのはハードルが高いですが、比較的取り組みやすい方法としてプチ断食があります。

 

プチ断食ダイエットは効果があるとされていますが、正しい方法で行わないと体質改善を行うことが出来ずに体を壊してしまう可能性が非常に高いんです。

 

また、『断食』と聞くと産後に行っても大丈夫なのか心配になってしまいますよね。

 

そんなあなたのお悩みを解決するために、この記事では産後にプチ断食ダイエットを行ってもよいのか、プチ断食ダイエットの正しい方法についてお伝えしていきます。


断食と聞くと怖いイメージがありますが、プチ断食は少し可愛く聞こえます。

まずは、プチ断食がどういったものかを確認してみてましょう。

 

スポンサーリンク

プチ断食ダイエットってなに?

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?
ダイエットの方法として低カロリーの食品を食べる方法がありますが、プチ断食ダイエットは食事の摂取をしません。

食事をしないということはそれだけ摂取カロリーを減らすことが出来るので痩せると言われています。

 

通常の断食ダイエットの場合は、期間が数日間もあって、辛く感じてしまうこともあるので敷居が高いダイエット方法になっています。

ですが、プチ断食ダイエットは短い期間で行うダイエット方法なので挑戦しやすいというメリットがあります。

 

ただ、プチ断食とは何も食べないわけではなくて酵素ドリンクを使っておこないます。

 

酵素ドリンクについて

食物酵素を手軽に摂取できる飲料のことです。

食物酵素は体内で作ることが出来ないので野菜やフルーツから摂取する必要がありますが、必要量を毎日食べ続けるのは大変ですし、食材費もたくさん必要になります。

 

また、現代人は野菜不足が問題となっていますが、それは酵素不足ということにも繋がるのです。

しかも、酵素は熱に弱いため生きた酵素を摂取するには生で食べたり、すりおろして食べる必要があります。

 

加熱した野菜やフルーツをたくさん食べても生きた食物酵素を摂取したことにはならないんです。

とはいえ、生サラダやフルーツはたくさんの量を食べるのは大変ですよね。

 

その点、酵素ドリンクを使えば簡単に酵素を摂取することが出来るんです。

ちなみに、酵素が不足してしまうと体に不調が起きてしまうんです。

 


酵素は食物酵素だけでなく、代謝酵素もあります。

代謝酵素とは、生命活動をする際に使われます。

 

また、酵素ドリンクだけでなく、もっと手軽に摂取出来る酵素サプリと言うのもあります。

酵素サプリは生の酵素を摂取できるメリットがあるので、人気を集めています。

 

酵素の働きについて

酵素は体の各機能の働きと関係があり、不足してしまうと大変な事が起きてしまうんです。

 

酵素が足りないと以下のような事が身に起きてしまいます・・・。

  • 太りやすく痩せにくい体質になる
  • 冷え性になる
  • 生理痛が出やすい
  • 血液がどろどろになりやすい
  • 肌の老化が進みやすい
  • 消化吸収の働きが低下する

 

酵素が不足してしまうと健康面や美容面に大きな悪影響を出してしまうので出来る限り摂取しておきたいですよね。

 


酵素が不足すると、こんなにも悪影響が出てしまうんですね・・・。

また、近年は野菜自体の栄養価も低下してきていると言われているため、昔と同じ量の野菜を食べても栄養不足になりやすいんです。

 

プチ断食ダイエットの効果とは?

プチ断食ダイエットはダイエット効果もそうですが、他にも様々な効果を期待することが出来るんです。

プチ断食ダイエットで期待できる効果をご紹介していきますね。

 

効果①内臓の回復

食事を摂取しないことで消化器系などの内臓を休ませることが出来ます。

内臓は筋肉なので使いすぎると疲れてしまい、機能が低下してしまうんです。

 

内臓の働きすぎは内臓疲労となって体のあちこちに不調を起こしてしまいますし、体がだるくなり元気が無くなってしまうことに・・・。

プチ断食ダイエットで食事を取らなければその間、内臓は休まるので機能が回復することを期待できます。

 

内臓機能の低下は太りやすい体質に繋がってしまいますので、プチ断食ダイエットを行うことで太りやすい体質を改善していくことが期待できます。

 

効果②便秘の改善

食事を取らないことで365日間ずっと働き続けている腸を休めることが出来ます。

 

腸に食べ物が入ってこないということは腸は栄養の吸収に力を使わずに便を排出することに全力を使うことが出来ます。

腸内にある便を体外へ押し出すと、腸内はキレイになって元気になります。

 

その結果、腸の機能は回復し栄養の吸収率は上がりますし、便秘にもなりにくくなるんです。

『美人は腸から』という言葉もあるくらいなので、腸がきれいになれば肌荒れが改善したり、肌ツヤが良くなるなど美容にも良い効果が期待できます。

 


腸を休めるという発想はアリませんでしたが、大切なんですね! 

ダイエット目的ではなく、体のパフォーマンスの向上を目的に取り組むスポーツ選手もいるみたいですよ!

 

効果③基礎代謝向上

内臓が回復することで体の働きが正常になっていきます。

内臓の機能が回復することでそれだけエネルギーを消費しやすくなりますし、体温も上がりやすくなります。

 

体温が1℃上がると基礎代謝は14%前後向上すると言われています。

基礎代謝が向上するとだまっていも消費するカロリーが増えるため、痩せやすい体になります

 

もちろん食べすぎていては痩せないですが・・・。

また、体温が上がると免疫力も上がるため病気になりにくい健康的な体になることが出来ます。

 

効果④脂肪を減らす

食事を摂取しないことで体はエネルギーが不足してしまうため、溜め込んである体脂肪をエネルギーとして使おうとします。

 

普段は食事から摂取できる糖分を体はエネルギーとしているため体脂肪が使われることは殆どありませんが、食事からエネルギー源を確保できない場合は脂肪を使っていくんです。

 

そのため、生活をしているだけで体脂肪が少しずつ減りやすくなるんです。

 

ただし、食事をずっと取り続けない状態が続くと、今度は一番エネルギー効率が良い体脂肪を蓄え始めるので、『食べない≠痩せる』わけではありませんので、注意して下さい、

 

効果⑤痩せる

プチ断食は、1回行うだけでも痩せる効果があります。

というのも、食事をしないため胃腸に食べ物がたまらないのでその分、物理的に体重が軽くなるからです。

 

ただ、この時に落ちる体重の半分ほどは水分と言われているので、実際の体重は大きく落ちることはないんです。

でも、1回だけで減る量が少しであっても確実に痩せていきます。

 


何故、水分が落ちるのでしょうか?

食材には水分が沢山含まれていることも関係しています。


また、炭水化物は水分を蓄える性質がありますが、その炭水化物を摂取しないので、体内に水分が溜まりづらくなるからです。

 

プチ断食ダイエットの注意点とは?

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?

プチ断食ダイエットは高い効果が期待できますが、それは正しい方法で行った場合のみです。

正しく行うためにも、まずはプチ断食ダイエットの注意点をチェックしておきましょう!

 

注意点①回復食

プチ断食ダイエット中に避けるべきものがアリます。

  • タバコ
  • アルコール
  • カフェイン類

どれも体に負担を掛けてしまうので摂取するのはよくありません。

 

プチ断食ダイエット中は体の吸収率がいつもより高まっているので、これらの成分を摂取すると普段以上に悪影響となってしまいます。

 

注意点②無理は禁物

プチ断食ダイエットを行う時には無理は禁物です。

 

プチ断食ダイエットを行っていると、好転反応が起こり体調がよくなる前に一度体調が悪く感じる時があります。

ですが、それが本当に好転反応なのか単純に体調が悪化しているのかを自分で判断しないといけません。

 

ある程度経験を積むことでどっちなのかを判断しやすくなりますが、経験が浅い内は判断しづらいため、『ちょっとおかしいかも・・・』と体に異常を感じたら中断しましょう。

例え、そこで中断しても体調を崩していなければ近い内に再び挑戦することが出来るので焦る必要はありません。

 

そのため、効果を求めすぎて無理をしないように注意をしましょう。

 

注意点③授乳期中

赤ちゃんがまだ母乳を必要としている時のプチ断食は控えるようにしましょう。

というのも、母乳はお母さんが食べたものから作られているのでお母さんが何も摂取しないと母乳の出が悪くなったり、栄養の詰まっていない母乳が出来てしまいます。

 

それを赤ちゃんが飲むと発育に悪影響が出てしまいます。

また、母乳をあげることでお母さんの体からは水分が抜けてしまうので脱水症状になる可能性も高くなってしまうことに。

 

また、産後のお母さんは出産によるダメージがあるり回復させるためにもエネルギーは使われます。

母乳と産後の体の回復、この両方にエネルギーが使う必要があるのでお母さんの体はエネルギー不足に陥ってしまいます。

 

そのため、授乳期中のプチ断食ダイエットは控えるようにして、赤ちゃんが卒乳してから行うようにすることをオススメします。

 


なによりも、赤ちゃんの体が大事なので、まずは育児を優先するのは当たり前ですよね!

 

産後の正しいプチ断食ダイエットの方法とは?

産後にプチ断食ダイエットを行う場合の正しい方法についてですが、方法は産後の時期によって変わってくるんです。

  • 授乳期
  • 卒乳後

このどちらかによってプチ断食ダイエットの方法が異なるので注意してくださいね。

 

ただ、どちらにも共通しているのは酵素ドリンクを使うということです。

酵素ドリンクを使用することで空腹感を感じにくくしたり、過度な飢餓状態を防ぐことができるのでプチ断食ダイエットの成功率が高まります。

 

授乳中のプチ断食ダイエット方法

赤ちゃんがまだ母乳を必要としている時は注意点のところでも記述しましたが、お母さんは母乳を作るため、しっかりと幅広く栄養素を摂取したりエネルギー補給が必要になります。

 

プチ断食ダイエットをしているとエネルギー不足になってしまい質の良い母乳を出すことができなくなります。

 

そのため、授乳中のプチ断食ダイエット方法はしっかりと食事を取りつつ、食事の際に酵素ドリンクを飲む方法となります

『食べていても痩せるの?』と疑問に思うかもしれませんね。

 

酵素ドリンクを摂取することで、酵素の働きが高まっていきます。

そうすると、食事の消化吸収がしっかりと行われるため太りづらくて痩せやすい体になっていきます。

 

また、消化吸収が良いのでお母さんの体からは質の良い母乳が出ることにもつながっていくので、お母さんにも赤ちゃんにもメリットがある方法なんです。

 

この方法だと即効性は期待できませんが、お母さんの体への負担も少なく赤ちゃんのためにも良い方法なので授乳期中におすすめです。

 

卒乳後のプチ断食ダイエット方法

赤ちゃんが卒乳をした後に行うプチ断食ダイエットの方法は、1食置き換えになります。

基本的には朝食か夕食を酵素ドリンクに置き換えておこないます。

 

朝食か夕食のどっちでも良いのであなたのお好きな方でトライしてみて下さい。

1食置き換えで行う時に最大のポイントは約18時間食事の間隔を空けることにあります。

 

少なくても16時間は空ける必要があります。

16~18時間の間に内臓を休ませて回復させることを目的としています。

 

例えば、朝食を酵素ドリンクに置き換える場合は、前日の夕食を18時(遅くても20時)までに済ませておいて次の朝は酵素ドリンクを飲み、昼食は12時以降に食べるといった流れになります。

 

こうすることで食事時間が18時間空くことになります。

 

食事の代わりに酵素ドリンクを飲んでも内臓に負担はかからないので食事をしたことにはならないんです。

むしろ、不足している酵素を摂取することが出来るので、より回復力が高まります。

 

間食について

プチ断食ダイエット中にどうしても何か食べたくなる衝動が出てくるかもしれません。

プチ断食ダイエットの目的は内臓を休ませることなので、間食をしてしまうと効果が薄れてしまいます。

 

ただ、無理は禁物なのでどうしても何か食べたくなった場合はヨーグルトなどの固形物以外の物を少しだけ摂取しましょう。

とはいっても、基本的に間食はNGです。

 


間違っても、おやつなどで間食をしないように注意して下さい。

 

プチ断食ダイエットのまとめ

産後のプチ断食ダイエットの正しい方法についてお伝えしました。

産後の体はいつもと違うため、普通の断食ダイエットを行ってしまうと体を壊してしまう可能性が高くなります。

 

また、授乳期中は母乳の質に影響するため食事を抜くことはおすすめできません。

 

産後のプチ断食ダイエットを成功させる秘訣はやはり、酵素ドリンクか酵素サプリです。

>> おすすめの酵素サプリ!

 

酵素ドリンクを活用することで、不足しがちな酵素を摂取することができるので体の内側から健康的に痩せていくことが出来ますし、美容にも効果的です。

 

産後にプチ断食ダイエットを行う場合は授乳期中、卒乳後に関わらずに酵素ドリンクを使うことで成功率を高めることが出来ます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後におすすめの食事ダイエットランキング

キャベツダイエット方法の効果!?危険って本当?

夕食抜きダイエットの効果は痩せない?期間はどのくらいで危険なの!?

夕食抜きダイエットの効果は痩せない?期間はどのくらいで危険なの!?

鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?