産後の骨盤矯正ならストレッチポールが簡単!

産後の骨盤矯正ならストレッチポールが簡単!

産後は骨盤矯正をした方が良いと聞いたことがあっても、なんだか難しそうなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

実は、自分で骨盤矯正をする時はストレッチポールを使うと骨盤矯正が簡単に行うことが出来るんです!

 

今回は骨盤矯正のメリットやストレッチポールの概要と実際のやり方についてお伝えしています。

 


ストレッチポールって初めて聞きました。

ストレッチポールはとても便利なグッズなので、確認しておくのが良いですよ!

 

スポンサーリンク

産後の骨盤はどうなってるの?

産後の骨盤矯正ならストレッチポールが簡単!

産後のお母さんの骨盤は非常に不安定な状態になっています。

 

女性は妊娠をすると、出産の際に赤ちゃんが産道を通れるようにするため、女性ホルモンのリラキシンの分泌量を高め、骨盤周りの靭帯を緩めて開きやすくします。

そして、産後は出産したことで骨盤が開いており、靭帯も緩んでいますが、すぐに元に戻らないため、とても不安定な状態になっているんです。

 

骨盤が不安定な状態のままで育児を行うと骨盤が歪みやすくなってしまうので、適切なケアが必要になります。

 

骨盤が元に戻るまでにかかる時間

産後に骨盤が以前の状態に戻るまでは約6ヶ月かかると言われています。

そのため、産後6ヶ月の間に、いかに骨盤のケアをしていくのかが重要となります。

 

産後はリラキシンの分泌が減っていくので、骨盤周りの靭帯が少しずつ固まっていくのですが、骨盤のケアをしないと、骨盤が歪んだまま固まってしまうんです。

骨盤の歪みは、女性の多くが抱えている悩みを発症してしまう原因になります。

 

骨盤が開いて歪んだ状態で起こる影響

①お腹やお尻への影響

産後約6ヶ月の間に骨盤のケアをしなかったために、歪んでしまうと、体に様々な悪影響が出てしまいます。

骨盤が歪んで開いてしまうと、お腹周りやお尻への影響が出てしまいます。

 

骨盤が開くことによって内蔵や子宮が下がってきてしまい、太っているわけではないのにお腹が出てしまうことに。

しかも、腰回りに締まりが無くなりお尻が大きく見えてしまいます。

 


お尻が大きくなるのは嫌ですね。

しかも、骨盤が開てお尻が大きくなった場合は痩せても、お尻のサイズは殆ど変わりません。

 

②下半身への影響

さらに、腰回りにお肉がつきやすくなったり、下半身太りも引き起こしてしまいます。

見た目だけではなく体の冷え、便秘、尿もれなどの諸症状を引き起こす可能性もあります。

 

そうならないためにも、産後は骨盤矯正を行い、骨盤を正しい状態に戻してあげることが大切なんです。

 


骨盤は体の要という意味があるので、そこが歪んでしまうと体はどんどん悪くなってい一方なのです。

 

骨盤矯正とは?どんな効果があるの?

骨盤矯正とは骨盤周りの筋肉やコリをほぐすなどのアプローチをすることで、歪んだ骨盤を正しい状態に戻すこと。

骨盤の傾きや開きを正常な状態に戻すことで、不調を防いだり予防する効果が期待できます。

 

産後の骨盤は歪みやすいですが、産後だけではなく日常生活を送る中で不自然な体の癖でも骨盤は歪むため、定期的に骨盤矯正を行うことをおすすめします。

 


定期的に行う期間に目安はありますか?

知り合いの整体師の方は『どれだけ整えても必ず骨盤は歪んでくるからできれば月に一度は矯正したほうがいい』と言っていましたよ!

 

骨盤矯正の効果①姿勢の改善

骨盤と姿勢は密接な関係にあります。

骨盤が開いている状態は内蔵が元の位置よりも下がりやすくなっています。

 

内蔵が下がることにより、反り腰の姿勢になりやすいため腰痛になったり、お尻や腹筋が弱ってしまいます。

骨盤矯正をすることで開きを調整し、内臓が下がってくることを防ぎこれらの症状の予防や改善に効果が期待できます。

 


反り腰とは女性に多く、骨盤が大きく前傾しており、弓のように反った状態のことです。 

 

骨盤矯正の効果②美脚

骨盤が開いている状態は膝に負担がかかってしまい、足の変形の原因に。

骨盤の歪みが原因でO脚やX脚となっている場合は骨盤矯正をすることで、足の湾曲が取れ、O脚やX脚を改善が期待できます。

 


O脚やX脚が治れば脚がまっすぐになるので、長く見えますよ!

 

骨盤矯正の効果③痩せやすい体になる

骨盤矯正をすると体の過度な緊張が取れて、カラダ本来の機能を取り戻すことによってエネルギー消費をしやすくなる効果が期待できます。

勘違いをしないで欲しいのですが、骨盤矯正をすると痩せるのではなく、痩せやすくなるということです。

 

あくまで、痩せるきっかけの一つでしかありません。

骨盤矯正と合わせて、食生活の見直しや軽い運動を組み合わせることで、痩せていきます。

 


やっぱり食生活は大切なのですか?

どれだけ痩せやすくなったとしても、食生活が荒れていると太ってしまいますので、注意が必要です。

 

骨盤矯正の効果④女性機能が正常になる

骨盤矯正をすると子宮や卵巣などの女性器や内蔵の血流やリンパの流れが良くなるため、低下している女性機能が正常に戻る、向上する事が期待できます。

 

血流やリンパの流れが良くなると、老廃物や疲労物質が上手に体の外へ排出されるようになります。

 

その結果、免疫力の向上、肩こり、冷え性などを防ぐことが出来るんです。

リンパや血流は運動不足になると流れが滞ってしまいます。

 


骨盤を整えるとこんなにも効果があるなんて驚きです!


そうですね。

また、産後は特に運動不足になりがちなので、骨盤矯正をすることで改善できるのは嬉しいですよね。 

 

骨盤矯正を簡単に行うために

骨盤矯正の効果はあるのは分かったけど、自分でやるのは難しそう・・・

そう思っているあなたにおすすめしたいのがストレッチポール

 

ストレッチポールを使うと、骨盤矯正を自分で簡単に行うことが出来るんです!

 

ストレッチポールとは?

産後の骨盤矯正ならストレッチポールが簡単!

ストレッチポールとは、身体の歪みを取り除き正しい姿勢を作り出すことを目的に開発されたフォームローラーです。

ストレッチポールは世界で活躍するトップアスリートやトレーナーも使用している、しっかりとしたアイテムです。

 

とはいっても、アスリート専用ではなく誰でも使えるんです。

人の体の中心にはコアと呼ばれ、背骨を支え、姿勢を安定させる重要な役割をはたす小さな筋肉があります。

 

現代人はコアを意識できている人が少ないために姿勢が悪化しているという研究結果が出ています。

この重要なコアはストレッチポールをつかうことで、少しずつ意識できるようになり、姿勢の改善や美しい姿勢の維持が可能になるんです。

 


最近は猫背になっているので使ってみようかな・・・。


姿勢の改善にも効果がありますし、ストレッチポールは他にも様々な効果があるんです! 

 

ストレッチポールの効果①インナーマッスルが目覚める

ストレッチポールは円柱の形をしているため、上に寝ると不安定になるため、体はバランスを取ろうとします。

バランスを取る際に、普段は使われていない、インナーマッスルを使います。

 

インナーマッスルとは表面からはみえず、触ることも出来ない体の奥にある筋肉群のことで、産後は特に弱くなりやすいんです。

そのインナーマッスルはストレッチポールを使うことで鍛えることが出来ます。

 


インナーマッスルが目覚めると、体を動かしやすくなり日常動作が楽になりますよ!

 

ストレッチポールの効果②睡眠の質が向上

ストレッチポールを使用することで、全身の筋肉の緊張をほぐす事ができるんです。

全身の緊張がほぐれることで副交感神経が優位になり、体は休息モードになり、呼吸も深くなります。

 

その結果、睡眠中の呼吸が上手に行なえるだけでなく、リラックスしている状態がつづくため、普段よりも、睡眠の質が向上する効果が期待できます。

 


最近は目覚めたときに疲れが残っている感じがあります。

それは、睡眠の質が低下している可能性がありますね。

就寝の少し前にストレッチポールを使うだけでも睡眠の質は大きく変わってきます。

睡眠時間を長く取れない方は、睡眠の質を上げることで疲労回復に繋がりますよ!

 

ストレッチポールの効果③体の軸を整える

ストレッチポールで姿勢を改善することで、猫背などの悪い姿勢を改善することが出来ます。

悪い姿勢が続くと、肩こりや腰痛の原因となってしまいますが、ストレッチポールを使うことで、悪い姿勢が原因の症状の改善が期待できます。

 

つまり、ストレッチポールには体の軸を整える効果が有るということになります。

 


毎回、整体似通うことは出来ないので、これはとても便利です。

ストレッチポールはセルフ整体とも言われるほど効果が高いので、ぜひ活用してみて下さい。

 

ストレッチポールを使う時の注意点

ストレッチポールは効果はありますが使用上の注意点があります。

 

  • ストレッチポールの上は不安定なため、使用する時は周りにものが無いか確認をしておきましょう。
  • エクササイズで無理をしてしまうと逆効果になるだけでなく、怪我や思わぬ事故の原因になるので注意しましょう
  • 体に痛みや腫れがある場合は症状の悪化に繋がるおそれがあるので、使用を控えるか、医師と相談をしましょう
  • ストレッチポールは骨で体を支える事が多いので骨粗鬆症の方は骨折の可能性があるので、使用する際は医師と相談しましょう。
  • 妊娠中や妊娠の可能性がある場合の使用は胎児に影響が出る可能性があるので、使用は絶対にやめましょう
  • 食後すぐに使用すると、気分が悪くなる可能性があるので、使用は控えましょう
  • その他、体に異常がある場合

 

ストレッチポールを使用する時の注意点はありますが、安全に正しく使用すれば、あなたの骨盤矯正をはじめ、体の歪みの改善に高い効果を発揮してくれるアイテムです。

 


私でも使うことが出来るのでしょうか?


運動経験の有る無しは関係なく、誰でも使うことは出来ます。

最初はバランスを取るだけでも難しいと思いますが、無理をせず少しずつ慣らしていきましょう。

 

類似品に注意

ストレッチポールと似たような商品が様々な場所で販売しています。

形は似ていても”質”が全く異なります。

 

ストレッチポールの効果が高いのは形だけではなく、使われている素材にあります。

ストレッチポールは使用者が痛みを伴わないようにしながらも、適度な硬さを保ちつつ耐久性にも優れた素材を使っています。

 

度重なる研究の末に開発されたアイテムとなっているので、効果や耐久性が抜群にあります。

一方の類似品は形だけで似せており、粗悪な素材を使用しているため、柔らかすぎたり、耐久性に欠けているのが殆どです。

 

類似品はストレッチポールよりも安価で購入することが出来ますがしっかりと効果を得ることが出来ません。

そのため、お金の無駄遣いになってしまうので購入はおすすめできません。

 


この前、某量販店へ行った時は3000円程でストレッチポールのようなものを見かけたのですが、それは違うのですか?

それは類似品となります。

商品名の所を観たときに”ストレッチポール”と表示されていないと類似品になります。

似たようなものに、ヨガポールなどもありますが、それらも違うものなので、気をつけて下さい。

 

ストレッチポールを使うと骨盤矯正が簡単な理由とは?

ストレッチポールを使うと骨盤矯正が簡単に行うことができますがその理由とは一体何なのか。

それは、ストレッチポールが簡単に使えることが関係しています。

 

というのも、ストレッチポールは仰向けで寝るように乗って使うだけで、ストレッチポールの反発によって、後傾していた骨盤は前に、前傾していた骨盤は後ろに動きます。

つまり、乗るだけで骨盤が正しい位置に戻ろうとするのです。

 

また、骨盤周りの緩みや緊張がストレッチポールの上に乗ることで、改善されて体が自然と本来のバランスに戻そうとするため、骨盤の位置を調整しやすくなるんです。

 

『乗るだけでそんなに効果があるの?』と驚いてしまいますが、これはストレッチポールに使われている素材や度重なる研究の成果なんです。

類似品だと、ここまでの効果は期待できません。

 


そのため、形は似ていても、類似品は買わないように注意してくださいね!

お金の無駄遣いになってしまいます・・・。

 

ストレッチポールをつかった骨盤矯正のやり方!

実際にストレッチポールを使った骨盤矯正の方法を分かりやすいように動画と主にお伝えしていきます!

 

骨盤矯正のやり方の動画①基本の姿勢

まずはストレッチポールの基本的な使い方を知っておきましょう。

何事も基本が大事ですからね!

 

頭とお尻がポールに乗せることが出来たら全身の力を抜きましょう。

ストレッチポールの上は不安定なため最初はバランスを取るのが難しいですが、少しずつ慣れてきます。

 

骨盤矯正のやり方の動画②膝開き運動

足の内側の筋肉を緩める効果があるエクササイズです。

基本の姿勢を取ったら足幅を拳一つ分まで狭めて、両膝をゆっくり外側へ倒します。

この時に、股関節周辺で筋肉が緩む部分を探すのがポイントです!

 

骨盤矯正のやり方の動画③バイバイ運動

バイバイ運動は、骨盤、股関節の位置を整えるエクササイズです。

基本の姿勢から両足を伸ばし、両足のつま先を内側と外側に交互に動かしていきましょう。

 

骨盤矯正のやり方の動画④骨盤調整

基本の姿勢から骨盤の調整をする複数のエクササイズが紹介してあります。

最初はここまで出来ないと思いますが、無理をせず少しずつ出来るようにしていきましょう!

 

ストレッチポールで骨盤矯正のまとめ

産後は骨盤が不安定な状態となっていて、放置すると開いて歪んだ状態になってしまいます。

骨盤が歪まないようにするためにも、産後は骨盤のケアを少しずつ行っていくと、健康的で美しい姿になることが出来ます。

 

骨盤矯正をする場合はストレッチポールを使うと簡単に行うことが出来るので、自分で行う場合は使ってみることをおすすめします。

ストレッチポールは類似品も出回っており、安いからといって類似品を購入してしまうと、しっかりとした効果を得ることが出来ないのでご注意下さい。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

産後の骨盤矯正はいつから?何回整体に通えばいいの?

産後の体型戻しはいつから?体操やストレッチが効果的?

産後の体型戻しはいつから?体操やストレッチが効果的?