出産後の体重増加の理由・原因!病気の可能性も!?

出産後の体重増加で困っていませんか?

そもそも、なぜ出産後に体重が増えてしまうのかその理由や原因が気になりますよね。

 

もしかすると、あなたの体重増加は病気の可能性があるかもしれないんです。

今回は出産後の体重増加の理由や原因をお伝えすると共に対処法をご紹介していきます。

 


病菌の可能性があるって、とても怖いです・・・。 

産後太りでお悩みの方は多いので、しっかりとチェックしておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

出産後の体重増加!

出産後の体重増加の理由・原因!病気の可能性も!?

出産後のお母さんの多くは妊娠前と比べて体重増加を起こしまいがち。

理由はとても単純で、お腹の中に赤ちゃんがいるからです。

 

お腹に赤ちゃんがいることによって、お母さんの体は赤ちゃんを育てるために体内の血液量が増加したり皮下脂肪を増やして赤ちゃんを守ろうとします。

 

そのため、妊娠中は体重が増えますが太っているわけではありません。

この、妊娠中の体重増加は出産後は徐々に妊娠前と同じ状態に戻っていくのが一般的です。

 

ですが、出産後に体重が元に戻るどころか逆に体重増加を起こしてしまい困っているお母さんもいるのではないでしょうか?

次は、実際に出産後の体重増加で困っているお母さんの声を一部ご紹介します。

 

出産後の体重増加で悩んでいる人の声!

口コミ

出産後も体重が戻らずに悩んでいるお母さんは数多くいますが、今回はその中でもほんの一部を抜粋しました。

 

体重増加で悩んでいる人の声①沼澤美保さん

沼澤美保さん

沼澤美保さん

出産後の体重増加によって、以前は普通に着る事ができた服に体が通らなくなってしまいました。

外出に困ってしまうので、当面は安いお洋服屋で購入することにしました。

以前の服を捨てるのは勿体無いのでダイエットを頑張ります。

体重増加で悩んでいる人の声②所梨沙子さん

所梨沙子さん

所梨沙子さん

出産後は産前と比べて15キロ体重が減って、その状態を維持していました。

そして、出産後2ヶ月たってから職場に復帰をしました。

通勤などでたくさん歩くことになったため、体重が減っていくと思っていたのですが体重は減るどころか、1週間で2キロ増加しています。

食事量は変えていませんし、赤ちゃんの夜泣きは殆ど無いので不規則な生活スタイルにはなっていないと思います。

体重増加で悩んでいる人の声③前村麻里さん

前村麻里さん

前村麻里さん

妊娠中に体重が16キロ増えて、出産後は8キロ減ったので現状は妊娠前+8キロとなっています。

それが原因なのか、お腹周りはぶよぶよしています。

出産後に体型が変わってしまったので、ずっと戻りません。

なんとかして以前のような体型に戻したいと思っています。

体重増加で悩んでいる人の声④藤井里奈さん

藤井里奈さん

藤井里奈さん

出産後の体重は産前と比べて、7キロ増えました。

自然に減っていくと思っていたのですが、ずっと減ることはなく産後から約9ヶ月たっても体重に変化はありません。

腰回りや背中、太ももなどが太くなりお腹もボヨンとしています。

体が重たい上に今まで着ることができた服を着ることができずに困っています。

 

出産後の体重増加の理由や原因とは?

出産後の体重増加は自然と元に戻ると思いっていたのに、どんどん増えていく事にショックを受けているお母さんもいるかと思います。

そもそも、なぜ出産後に体重が増えてしまうのかその理由や原因とは一体・・・?

 

体重増加の理由や原因①骨盤の開き

骨盤とは上半身と下半身を繋ぐとても大切な役割を持っています。

骨盤が開くことで体のバランスが崩れてしまうと体に様々な不調を引き起こす原因になります。

  • 大きなお尻
  • 姿勢の悪化
  • ポッコリお腹
  • 胃腸の機能低下
  • 冷え性
  • 下半身太り

こういったものは骨盤の開きが原因となって起こることが多いです。

 

女性は妊娠や出産(帝王切開含む)ことで骨盤が開いてしまうので、適切なケアをしないと体はどんどん不調になってしまいます。

一般的には出産後から半年の期間をかけて少しずつ元に戻ると言われていますが、普段の生活の影響で元の状態に戻る前に歪んでしまうケースが多いとされています。

 


骨盤が開いてしまうとこんなにも悪影響が出るとは知りませんでした。

骨盤は人の中心部にある重要な組織なので、骨盤に異常が出てしまうと全身に影響が出てしまうのです。 

 

体重増加の理由や原因②腹筋の衰え

妊娠をすると、お母さんのお腹は赤ちゃんの成長に合わせてどんどん大きくなっていき腹筋が伸ばされていきます。

通常時より約15cmも伸ばされると言うから驚きですよね。

 

出産後は伸びた腹筋がすぐにもとに戻りません。

腹筋は内臓を守る大切な役目がありますが、腹筋が伸びた状態だと上手く守ることができないので体は体脂肪で内臓を守ろうとします。

その結果、体脂肪が増えやすくなるので体重増加の原因になります。

 


腹筋の代わりに脂肪をで守ってしまうんですね。

また、腹筋をずっと放置して筋力が低下してしまうとお腹に締まりがなくなってしまうので、体重以上に太って見えてしまいます。

 

体重増加の理由や原因③食欲増加

出産後のお母さんの体は母乳を作るためにたくさんのエネルギーを必要とします。

そのため、いつもと同じ食事をしていても体は満腹感を得ることができずにもっと食べたくなることが多いです。

 

母乳育児をする場合ですと、授乳行為はカロリーを多く消費するので食べていても問題はありません。

ですが、赤ちゃんが卒乳しても食事内容を変えることなく食べ続けているとカロリーオーバーとなり体重が増えていきます。

 

なので、赤ちゃんが卒乳をしたタイミングからは食欲を抑えることが出来ずにそのまま食べ続けて増えてしまうケースが多いです。

もし、母乳育児をしない場合は特に食事内容に注意をしないと激太りとなるのでご注意下さい。

 


食欲を制御するのは難しいです。

そうですね。

食欲を正常にするためには、一気に戻さず、少しずつ戻していくことがポイントになります。

 

体重増加の理由や原因④代謝機能の低下

ここでいう代謝機能とは基礎代謝と新陳代謝のことを言っています。

 

出産後のお母さんの体は相当な疲れが残っていますし、育児での睡眠不足なども影響して体の代謝機能が低下しがちです。

そして、代謝機能の低下は太る原因や美容への悪影響を与えてしまうことに。

 

というのも、基礎代謝が低下すると一日の消費カロリーが減少するので同じ生活をしていても体重増加の原因になってしまうんです。

新陳代謝が低下すると細胞の入れ替わりが遅くなるのでお肌がどんどんくすんできたりシミやシワの原因になってしまい、体が老化してしまうんです。

 


太るだけでなく、美容にも悪影響がでるなんて、最悪ですよ・・・。

対策方法をチャント書いているので、参考にしてみて下さい。 

 

体重増加の原因は病気?!

出産後の体重増加の理由・原因!病気の可能性も!?

ここまでは、出産後の体重増加の原因や理由についてお伝えしてきましたがコレ以外にも体重増加の原因として病気の可能性が考えられます。

もし、どんどん体重が増加していくようであれば病気を疑ったほうが良いかもしれません!

 

何故かと言うと、出産後のお母さんは心身共に弱っていることが多いので、普段よりも免疫機能が落ちているため病気にかかりやすい状態になっているんです。

そして、出産後の体重増加の原因として考えられるのは橋本病と呼ばれる病気です。

 

一体、この橋本病はどんな症状が起こるのかなってしまう原因について次はお伝えしていきます。

 

橋本病の症状

橋本病は別名、慢性甲状腺炎と呼ばれる病気です。

 

橋本病になると、ホルモンの分泌をする大切な役割がある甲状腺という器官に異常が出てしまいます。

甲状腺に炎症が起きて、異常が出てしまうことでホルモンの分泌量が減ってしまい体の各機能が低下してしまうんです。

 

体に現れる症状として以下のものがあります。

  • 体重増加
  • 喉の違和感
  • 声が枯れる
  • 全身の倦怠感
  • 消費エネルギーの低下
  • 便秘
  • 皮膚の乾燥
  • むくみ
  • 脱毛
  • 体温低下
  • 無月経
  • 食べないのに太る
  • 汗をかきづらくなる

こういった症状を発症してしまうと言われています。

 

橋本病の症状を見ただけでもゾッとしますよね。

次は、この恐ろしい橋本病になってしまう原因についてお伝えしていきます。

 


怖すぎます。

ならないためにも原因を知っておきたいです![/chat]

 

橋本病の原因

橋本病にかかってしまう原因は今もはっきりと解明されていませんが、自己免疫機能の異常とのこと。

通常であれば、外から体内へ入ってきた細菌を攻撃する自己免疫機能が備わっていますが妊娠をすると、お腹の赤ちゃんを攻撃しないように免疫機能を抑えているんです。

 

出産後は免疫機能が一気に解放されて自分自身の正常な細胞を攻撃してしまい、体は炎症を起こしてしまいます。

その結果、甲状腺に炎症が起きてしまって甲状腺機能が低下してしまうんです・・・。

 

橋本病は女性がとてもなりやすい病気で、女性の中でも出産後のお母さんは特になりやすいと言われています。

というのも、出産後のお母さんの体は免疫機能が乱れやすくなっているからなんです。

 


出産後が特に気をつける必要があるんですね。

そうなんです。

出産後のお母さんの体は出産によるダメージが大きく残っているので、橋本病だけでなく他の病気にもなりやすいので気をつけましょう。 

 

橋本病で体重増加

橋本病になると体重が増加しやすい体になります。

というのも、橋本病になると体の各機能が低下するので、エネルギー代謝も落ちてしまうんです。

 

そのため、食事を摂取しても消化吸収が上手く行われないため、脂肪として体に蓄積しやすいですし一日の消費カロリーも低下しがちなのです。

極端な話、一日の消費カロリーが1200kcalから900kcalに低下すると、一日に300kcal分も余計なものを食べているのと同等になります。

 

それが毎日続くわけですから、当然体重は増えてしまいます。

出産後に食べすぎていないのに体重増加をしてしまう事にも繋がります。

 

さらには、脂肪を燃焼しにくい体となるので、運動を行っても効果が薄くなってしまうんです。

 


橋本病は治療することは出来るのでしょうか?


はい、治療で治すことは可能です。

なので、橋本病になっても焦らずに対処していくことが大切です。

基本的な治療方法を次に書いています。

 

橋本病の治し方

橋本病の治療は基本的に薬を飲んで治療していきます。

甲状腺ホルモン剤を飲み続けていくことで、橋本病は治すことが可能なので安心して下さい。

 

薬以外で橋本病を治すために食事と普段の生活で意識したいポイントがあります。

 

食事の場合は以下の点に注意が必要です。

  • ヨードを摂取しすぎない
  • 炭水化物を抜きすぎない

これに気をつける必要があります。

 

ヨードは海藻類に多く含まれている成分でたくさん摂取してしまうと、甲状腺に異常が出てしまうので、食べ過ぎには注意して下さい。

炭水化物は取りすぎると体重増加の原因になりますが、不足してしまえば甲状腺機能に影響がでて橋本病が治りづらくなるので極端な食生活は避けましょう。

 


ダイエットのために糖質制限を行うつもりでしたが、やめた方が良いということですよね?

基本的にはやめた方が良いですね。

ただ、日頃から糖質を過剰摂取している傾向に有る場合は制限したほうが良い場合もあります。

簡単言うと、多すぎず少なすぎずに適正な摂取量にすることが大切です。

 

出産後の体重増加を解決するための方法は?

出産後の体重増加の理由・原因!病気の可能性も!?

橋本病以外での体重増加を解決するためには、それぞれの原因に合わせて正しい対応をしていくことが大切になります。

それぞれに応じた解決方法をご紹介していきます!

 

解決方法①骨盤矯正をする

出産後は骨盤の開きによってスタイルの崩れや太りやすい体質になっている場合が多いので、まずは骨盤矯正をして体を正していきましょう。

骨盤矯正はストレッチや整体に行ったりと様々な方法がありますが、自宅で手軽に行う場合はストレッチポールを使うと簡単に行うことが出来ますよ!

 

でも、体を動かすのが辛い場合もあると思います。

そんなときには骨盤矯正ショーツというアイテムを使えば、それを履くだけで骨盤矯正の効果があると言われています。

 

骨盤矯正ショーツは出産後に手軽に骨盤矯正を行うことが出来るとお母さんたちの間でも人気のアイテムとなっているんです。

 


ママ友が履いているって聞いたことが有ります!

骨盤矯正ショーツは適正なサイズを選ぶと着用するだけで骨盤矯正出来るので、手軽さも人気の理由の一つとなっています。

 

解決方法②姿勢に気をつける

出産後の伸びた腹筋は鍛えれば良いわけではありません。

体が回復する前に腹筋運動を行い、腹筋に刺激を与えると回復が遅れる可能性があります。

 

最低でも出産後1ヶ月は安静にして、お母さんの1ヶ月診断で問題がなく医師から許可を貰ってから行いましょう。

 

また、腹筋運動をせずとも普段の姿勢を意識するだけで消費カロリーが20%も向上すると言われているのです。

消費カロリーが増えれば、自然と痩せていくことが期待できるのでお腹周りのお肉たちも自然と消えてくことがでしょうね。

 


姿勢はそこまで大切だということを知りませんでした!

座っているときに背筋を伸ばすことを意識するだけでも、背筋などが目覚めます。

その結果、基礎代謝が上がるだけでなく美しい後ろ姿を手に入れることもできます。 

 

解決方法③体を温める

出産後の低下してしまった代謝機能を向上させるためには体を温めて体温を上げることが大切です。

体温を1℃上げると代謝機能は13%増加すると言われているんです!

 

体を温めるための手軽な方法は以下のものがあります。

  • 白湯を飲む
  • 温めのお湯に長めに浸かる
  • 体を温める食べ物を摂取する
  • 冷たい飲食物を避ける
  • 食べ過ぎに注意する

これらが体温を上げることに効果的とされています。

 

注意したいのが食べ過ぎ。

食べすぎてしまうと体の血液が胃に集中してしまい、体を巡る血液量が減ってしまうことで体温の低下につながってしまうんです。

 


ストレスが溜まってしまうと、ついつい食べすぎてしまうので気をつけたいです・・・。


我慢のしすぎは体によくありませんが、食べ過ぎると体温の低下だけでなく体重増加の原因にもなるので注意しましょうね。 

 

出産後の体重増加のまとめ

あなたに起きている、出産後の体重増加の原因はもしかすると病気の可能性があるかもしれません。

普段の生活に気をつけていても体重が増え続けてしまう場合は一度病院で検査をすることをおすすめします。

 

病気でない場合は、なぜ体重が増えているのか一度自分の食生活を見直したり骨盤矯正に取り組むことで体重増加を解消していくことが出来るでしょう。

ただ、ダイエットに取り組む時は絶対に無理は禁物です!

 

出産後の体は自分が思っている以上にダメージが残っているので無理をすると体を壊す事になります。

焦らず、じっくりと取り組んでいきましょうね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産後太りで体重が元に戻らない原因とは?

産後太りで体重が元に戻らない原因とは?

産後太り解消法!産後1年過ぎても痩せないママもこれで痩せました

産後太り解消法!産後1年過ぎても痩せないママもこれで痩せました

産後うつは太る!?対策や悩みを相談する相手は!?

産後うつは太る!?対策や悩みを相談する相手は!?

産後の便秘解消法にはマッサージがおすすめ?

産後の便秘解消法にはマッサージがおすすめ?

産後太りで痩せたい!帝王切開後の痩せない原因や痩せる方法

産後太りで痩せたい!帝王切開後の痩せない原因や痩せる方法

出産後の体重管理でおすすめのスマホアプリ

出産後の体重管理でおすすめのスマホアプリ