豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

『豆乳ダイエットは簡単で効果がある!』など、何かと話題になっている豆乳ダイエット。

豆乳は体に良いと耳にする事が多いと思いますが、ダイエットにも効果があるのか気になりますよね。

 

そんな、豆乳ダイエット方法のやり方は簡単で効果的だと言われています。

この記事では、実際に豆乳ダイエットに挑戦をした人たちの口コミを載せるとともに、豆乳ダイエットの注意点や生理中におこなっても平気なのかについてお伝えしていきます。

 


生理中は豆乳を飲むのは良くないと聞いたことがあるので、気になります! 

 

スポンサーリンク

ダイエットのイメージはつらい!?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

ダイエットは辛いイメージが強いですよね。

食事制限が必要だったり、きつい運動をしないといけない・・・。

 

『もっと楽をして痩せたい』そう思いませんか?

 

もし、そういったお考えをお持ちであれば豆乳ダイエットに挑戦することをオススメします。

というのも、豆乳ダイエット方法はまさに『飲むだけ』なんです。

 

とはいえ、ただ飲んでいるだけではダイエット効果はありません。

そこで、今回は豆乳ダイエット方法のやり方や正しく効果を得るための注意点などをご紹介しているのでチェックしてみて下さい!

 

まずは、豆乳ダイエットがどういったダイエット方法なのかを確認しておきましょう。

 

そもそも豆乳ダイエットとは?

豆乳ダイエットとは食前に豆乳を飲むダイエット方法です。

中には、生理の7日~10日前から豆乳を飲み始める豆乳ダイエットというものもあります。

 

なぜ、豆乳を使用するのかというと豆乳の原料である大豆には豊富な栄養が詰まっているんです。

ダイエット中の女性が不足しがちなタンパク質や良質な脂質も含まれているので豆乳を飲むことで健康的に痩せていくことが出来るんです。

 

さらに、大豆には4つの特徴的な成分が含まれています。

  • 大豆サポニン
  • 大豆イソフラボン
  • 大豆レシチン
  • 大豆ペプチド

大豆に含まれるこれらの成分は美容にも効果的なのです!

 

ダイエット効果がありながら、美容にも効果があるなんて素晴らしい食品ですよね。

 

豆乳ダイエットの効果とは?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

豆乳ダイエットを実際に行うことで得られる効果はどんなものなのか。

先程、お伝えした大豆の成分を交えながら効果をご紹介します。

 


大豆ダイエットの効果を見ると驚くと思いますよ!

 

効果①血栓を予防する

大豆サポニンには血中のコレステロール値や中性脂肪を減少させる働きがあるとされています。

そのため、血管が詰まることを予防することが出来るのです。

 

その結果、血栓が出来づらくなり、動脈硬化や心筋梗塞などの命に関わるような病気の予防にも効果的なんです。

また、コレステロール値や中性脂肪を減少させるので肥満の改善にも効果があるといわれています。

 

効果②細胞からキレイになる

大豆レシチンは細胞の中にある老廃物を排出する効果があるとされています。

 

そのため、摂取する体の隅々まで栄養と酸素を取り込むことが出きて細胞をきちんと機能させられると言われています。

なので、大豆レシチンを摂取すると細胞からキレイになることが期待できるんです。

 


細胞からキレイなれるってとても魅力的な響きですね! 

肌や髪の毛など全ては細胞からできているので、本当の意味でキレイになれるということになります。

 

効果③体脂肪の減少

豆乳の原料である大豆は『畑のお肉』と呼ばれるほど良質なタンパク質を含んでいます。

タンパク質を摂取することで基礎代謝が上がりやすくなるので、それだけ体脂肪を燃やしやすくなります。

 

さらに、大豆ペプチドには脂質の代謝を良くする効果があり体脂肪が落ちやすくなると言われているんです。

 


なぜ、タンパク質を摂取すると基礎代謝が上がりやすくなるのでしょうか?

厳密に言うと、タンパク質を摂取するだけでは基礎代謝は上がりません。

タンパク質を摂取すると、筋肉量の低下を防ぐことが出来るので、ダイエット中でも基礎代謝の低下をふせぐことができるから、体脂肪が減りやすいのです。

リバウンドの原因の多くは筋肉量の低下にあるので、豆乳ダイエットはリバウウンドを防ぎながら行えるダイエット方法になります。

 

効果④美肌

肌がカサカサになったり、弾力が無くなってしまう原因にエストロゲンの分泌量の低下が関係しています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすると言われているため摂取をすることでエストロゲンの代わりに働いてくれるようになります。

 

その結果、肌の水分量が増えたり、弾力を戻す効果を期待できます。

 

効果④お通じを良くする

大豆には天然のオリゴ糖が含まれています。

オリゴ糖は大腸に届くと善玉菌のエサとなるので、善玉菌が増えやすくなります。

 

善玉菌が増えると腸内環境が良くなり大腸の動きが活発になるのでお通じの改善が期待できるんです。


普段から、お腹が張ったり、おならが臭い場合は悪玉菌が増えているので、善玉菌を増やす努力をするように心がけましょう!

 

豆乳ダイエット豆乳ダイエットをする際の注意点は?

豆乳ダイエットは素晴らしい効果を期待できるダイエット方法ですが、注意点を守らないと効果を期待することが出来ません。

安全かつ効果的に豆乳ダイエットを行うためにも注意点をチェックしておきましょう!

 


豆乳を飲むだけとはいえ、注意点があるんですね!

成功させるためにも確認してみましょう!

 

注意点①豆乳の種類に気をつける

『豆乳』と言っても、市販されている豆乳には種類がありますよね。

  • 豆乳飲料
  • 調整豆乳
  • 無調整豆乳

主に、この3種類が市販されています。

『どれも、豆乳でしょ?』と思うかもしれませんが・・・。

 

豆乳としての質が全く違うんです。

 

それぞれの豆乳の特徴を見ていただくと、その違いがハッキリとお分かり頂けるでと思います・・・。

 

豆乳飲料

豆乳飲料の中でも、『その他』と『果汁系飲料』に分けられます。

 

それぞれの定義は以下のようになっています。

  • 果汁系飲料:大豆固形分2%以上で大豆たんぱく質0.9%以上
  • その他:大豆固形分4%以上で大豆たんぱく質1.8%以上

 

大手メーカーが出しているバナナ味やコーヒー味の豆乳は、この豆乳飲料に分類されます。

豆乳というよりも、豆乳を使ったジュースのようなイメージです。

 


甘くて美味しいですが、豆乳とは言え無いんですね・・・。

 

調整豆乳

調整豆乳は大豆固形分6%以上で大豆たんぱく質3.0%以上の豆乳のことです。

 

無調整豆乳に糖類や臭みを抑えるものを加えてあり、豆乳の臭みや苦味が嫌いな人でも飲めるように作られています。

調整豆乳にも砂糖などの余計なものが配合されているので、健康面で考えると体に良いとは言えません・・・。

 

無調整豆乳

大豆を絞ったそのままの状態で、大豆固形分8%以上、大豆たんぱく質3.8%以上となっています。

 

最も濃度の高い豆乳となっていますし、糖類などの余計なものが一切入っていません。

その分、大豆の香り(臭み)もあるので苦手な人だと受け付けない事が多いです。

 

どれを飲むべきか

豆乳ダイエットの効果を最大限にしたい場合は迷うことなく無調整豆乳を選びましょう。

 

無調整豆乳以外には糖類や香料など余計な添加物がたくさん入っていますし、豆乳の濃度が低いのでそれだけ有効成分も少なくなっています。

 

豆乳ダイエットは豆乳の成分を摂取することが目的なので、成分を一番多く摂取できる無調整豆乳を飲むことをオススメします。

とはいえ、飲めない方もいらっしゃると思うのでそういった場合には調整豆乳から初めて少しずつ、無調整豆乳を飲めるようにしていくのが良いでしょう。

 


もし、どうしても無調整豆乳を飲むことができなければ、スープに使うなどもアリですよ!

 

注意点②飲み過ぎに注意

豆乳ダイエットは豆乳を飲むダイエットですし、豆乳は体に良いです。

しかし、飲みすぎると体に害が出る恐れがあります。

 

特に大豆に含まれる大豆イソフラボンは適量であれば体に良い効果を発揮しますが、過剰に摂取してしまうと以下のような症状に。

  • 乳がんや子宮がん
  • 子宮内膜増殖症
  • ほてり
  • 腎結石
  • 月経不順
  • 月経過多

こういったリスクを高める可能性があります。

 

しかしながら、大豆には大豆イソフラボンの過剰吸収を抑える働きもあるので大量に摂取をしなければ問題は無いと言われています。

 

ですが、サプリメントなどで摂取をすると過剰摂取につながるのでやめておきましょう。

 

注意点③食事の量に気をつける

豆乳を飲むとダイエット効果があるからと言って、普段と同じ量やそれ以上の食事量になってしまうと太ります。

というのも、食事量を変えなければ普段の食事に豆乳のカロリーが上乗せされてしまいますし、食べすぎていれば更に上乗せされてしまうからです。

 

そのため、豆乳ダイエットをしているとはいえ、食事量は増やさないように注意しましょう。

 

豆乳ダイエットをした人の口コミ!

口コミ

実際に、豆乳ダイエットに挑戦をした人達のリアルな声を載せているので参考になると思います!

 

口コミ①20代女性:山口 美貴さん『腰回りに余裕ができた!』

山口 美貴さん

山口 美貴さん
豆乳ダイエットに挑戦をしたのですが、即効性があることに驚きました。

ズボンの太ももと腰回りがきつくなってきたので、夜ご飯前に豆乳とバナナをミキサーにかけて豆乳バナナを飲んでいたところ5日目あたりで腰回りに少し余裕が出てきました。

仕事柄、むくみやすいのでただ、むくみが取れただけかもしれませんが、とりあえずhきつかったズボンは少し余裕が出来ました。

併せて腹筋とスクワットをやっていることもあってか、少しずつ体がスッキリしてきているように感じています。

口コミ②40代女性:山下 千代子さん『生理後に2kg減!』

山下 千代子さん

山下 千代子さん
この1年間で8kgも増えてしまったので、流石に危機感を覚えてダイエットをすることにしました。

ただ、運動は苦手なので手軽にできると話題になっていた豆乳ダイエットに挑戦することに。

豆乳+バナナ+きなこをミキサーで作ったものを朝食と夕食で置き換えて飲んでいます。

生理の1週間程前から飲み始めて生理後は2kgも体重が落ちたことに驚きました。

他のダイエット食品で置き換えを試したことがあるのですが、その時は空腹感が辛かったので続きませんでした。

でも、豆乳ダイエットでは空腹をほとんど感じないのでこれからも続けていけそうです。

口コミ③20代女性:柴田 由梨さん『時間がない時でも飲める!』

柴田 由梨さん

柴田 由梨さん
私は朝食の置き換えで、豆乳ダイエットを行っています。

私は、黒酢にバナナを漬け込んだものを豆乳と一緒にミキサーにかけて飲んでいます。

豆乳ダイエットを始めてからお通じが良くなったと感じています。

以前までは便秘気味でお腹が張ったりして辛かったのですが、豆乳ダイエットを始めてから改善されていて毎朝スッキリしています。

私は元々痩せ型だったので体重はあまり減ってはいませんがそれでも1kg落ちました。

それに、朝の時間がない時にもすぐに作れますし、しっかりと栄養が取れるので健康的なダイエット方法で気に入っているのでこれからも続けていきたいです。

口コミ④30代女性:石井 朱里さん『肌ツヤが良くなった!』

石井朱里さん

石井朱里さん
飲むだけで効果的と耳にしたので豆乳ダイエットを初めました。

空腹感が苦手なので心配していましたが、豆乳は腹持ちが良いのか空腹感を感じません。

始めてから、ウエスト周りがスッキリしたように感じます。

豆乳を飲んでいるから痩せたというより、腹持ちが良くて間食をしなくなったから痩せたのかもしれません。

また、豆乳ダイエットを始めてから心なしか肌ツヤも良くなっています。

以前までは、いくら保湿をしてもカサついていたのですが、最近では気にならなくなりました。

口コミ⑤30代女性:高橋 久未さん『お通じが改善しました。』

高橋 久未さん

高橋 久未さん
豆乳の臭いが苦手でしたが痩せるために、と我慢をしながら無調整豆乳で挑戦しました。

朝食の代わりに飲んでいるのですが、ゆっくり飲むと空腹感を感じないのが不思議です。

豆乳を飲むと便通がよくなると聞いていて期待していたのですが、期待以上に効果を感じています。

今では多い日だと1日に2回、お通じが来るようになってガスが溜まっていた下腹部も楽になっています。

実際のダイエット効果に関して言えば、2週間程で体重が1キロ落ちました。

体重がもっと落ちている口コミもありますが、私はそんなに体重が落ちていません。

ただ、もう少し続けていけば更に体重が落ちていきそうな気がします。

 

豆乳ダイエットの方法のやり方は簡単?

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

多くの人が効果を実感している豆乳ダイエット。

豆乳ダイエットには多くの人が挑戦していますが、その理由の一つとして豆乳ダイエットのやり方がとても簡単だからです。

 

豆乳ダイエットの方法は生理前から行う場合と、常に行う場合とで少しだけ飲み始める時期に違いがあります。

生理前から行う場合は①~③、そうでない場合は②~③で行います。

  1. 豆乳を飲み始める時期
  2. 豆乳を飲むタイミング
  3. 豆乳の飲む量

これらについて、しっかりと確認していきましょう!

 

方法①豆乳を飲み始める時期

豆乳ダイエットでもっとも効果を出すためには生理の7日~10日前から飲み始める事が重要です。

 

多くの女性はこの時期にホルモンバランスの影響で体重が増加しやすくなるのですが、豆乳を飲むことで新陳代謝を高め、むくみや体重増加を抑える効果を期待できます。

そして、生理が始まったら豆乳を飲まないようにします。

 

方法②豆乳を飲むタイミング

ただ、豆乳を飲めばよいわけではないんです。

大切なのは食時の約30分前に豆乳を飲むのがベストタイミングとなります。

 

このタイミングに飲むことで満腹感を得やすく、食事の食べ過ぎを防ぐことができます。

食べすぎなければ摂取カロリーが減少するので体重増加を防ぐことが出来ますよね。

 


食事の直前ではなく、30分前がベストなんですね!

 

方法③豆乳の飲む量

豆乳ダイエットの注意点でもお伝えしましたが、飲む量には注意しないといけません。

豆乳ダイエットでは200mlの豆乳を飲むことが推奨されています。

 

そのため、朝と夜に豆乳を飲む場合であれば100mlずつ分けることが望ましいです。

 

生理中は豆乳ダイエットをしても大丈夫なの?

生理中も豆乳ダイエットを続けると悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

というのも、大豆イソフラボンを摂取すると過剰にエストロゲンの作用が過剰になってしまい、生理痛をひどくしたり生理が長引いてしまうとのこと。

 

実際にそういった事例が報告されています。

しかしながら、これらは豆乳の飲み過ぎが原因だと考えられるので、生理中は豆乳の量に気をつけましょう。

 

ただ、生理中の体はいつも以上にデリケートなので、些細なことで体調を崩しやすいので注意深く行うことが重要です。

 


つまり、適量を飲む分には問題が無いということですね。

 

豆乳ダイエットのまとめ

豆乳ダイエット方法のやり方は簡単?効果や口コミ、生理中はどうなの?

豆乳ダイエットは飲むだけで効果を得ることが出来るダイエット方法です。

大豆には美容と健康に効果的な成分と豊富な栄養素が詰まっているので上手に飲んでいくことでキレイになりながら痩せいく事ができてまさに一石二鳥ですよね。

 

ただし、注意点のところでもお伝えしましたが豆乳は飲みすぎると体に悪影響となるので、飲む量には注意してくださいね。

生理中も豆乳ダイエットをする場合は注意深くおこない、少しでも体調に違和感を感じたら無理をせずに中断しましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鍋ダイエット方法!食事やメニューは何がおすすめ?

産後におすすめの食事ダイエットランキング

夕食抜きダイエットの効果は痩せない?期間はどのくらいで危険なの!?

夕食抜きダイエットの効果は痩せない?期間はどのくらいで危険なの!?

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?

産後におすすめのプチ断食の正しい方法って!?

キャベツダイエット方法の効果!?危険って本当?